MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方
会社概要
採用情報
お問合せ

社会貢献活動

私達は企業の広告宣伝活動を通し、環境保全や青少年育成、
地域貢献等、社会をより良くするための情報を発信することで
社会貢献活動を行っています。

社会貢献報告

ペットボトルキャップによるワクチン購入活動

世界では、ワクチンの不足が原因で毎年多くの子どもたちが命を落としています。私たちは、世界の子どもたちが予防接種を受けられるよう、
ペットボトルのキャップを集めてワクチンを購入しています。

川崎市障害福祉施設事業協会からの商品購入活動

川崎市障害福祉施設事業協会で製造しているお菓子類を定期的に購入し、美味しくいただいています。
また、当社の軽作業の一部を委託しております。

川崎市障害福祉施設事業協会とは

特定非営利活動法人川崎市障害福祉施設事業協会は、川崎市内における障害関係施設及び事業所並びに地域福祉サービス機関等との
相互の連携により、障害のある人々の障害福祉サービス及び地域福祉サー ビスについて円滑な事業の推進を図ることにより、
障害者児福祉の増進と地域福祉の発展と向上を図ることを目的とした団体です。

業務内容(仕事センター)

  • ●テープ起こし
  • ●名刺作成
  • ●クリーニング
  • ●データ入力
  • ●年代別DM封入発送 作業
  • ●軽作業
  • ●小冊子印刷
  • ●ポスティング作業
  • ●クッキー、パンの製造販売
  • ●資料類の印刷
  • ●公共施設・公園の清掃、除草・管理業務

2017環境報告書更新 2017年4月21日

2017年環境報告書を更新いたしました。
こちらからご覧いただけます。

ペットボトルキャップによるワクチン購入活動報告 2017年3月20日

ペットボトルキャップ51.5kgを特定非営利活動法人「Reライフスタイル」へ寄付いたしました。
ポリオに苦しむ子供たち約100人分の助けとなりました。

ベルマーク寄付活動報告 2016年7月28日

ベルマーク422枚を近隣小学校へ寄付いたしました。

職業体験の受け入れ。 2015年1月29日・30日

川崎市立御幸中学校生徒の職業体験を実施いたしました。
職業学習、進路学習の一環として、働くことの社会的・個人的意義やその重要さに気づいてもらい、
学習の将来をより具体的に考えてもらえる機会として貢献していきます。

今回は好きなアーティストのCDジャケットを制作しました。

まず、手書きのラフを制作し、それをPCへ取り込みデータ化する作業を経て、最後に印刷・断裁をする仕事です。
この作業を通じてデザインワークの楽しさを体験しました。

ペットボトルキャップによるワクチン購入活動報告 2014年9月30日

ペットボトルキャップ9.6kgを特定非営利活動法人「Reライフスタイル」へ寄付いたしました。
ポリオに苦しむ子供たち約21人分の助けとなりました。

中学校教諭 総括教諭研修を実施いたしました。 2014年7月21日

中原小学校金子先生からメッセージを頂きましたのでご紹介させていただきます。

東邦プランの職員の皆様へ 忙しい中にもかかわらず、4日間もお邪魔させていただき感謝しております。この4日間は私にとって刺激的で、
学びの多い時間でした。受けとるだけ受けとって何もかえせないことが申し訳ないです。 直接的ではありませんが、子どもたちや教え子たちに
広告代理店なら「東邦プラン」が1番と声を大にしていいたいと思います。
本当にありがとうございました。(古川さんのことは一生忘れません)

業務体験を通し、当社の組織や管理体制、成長戦略をご紹介させていただき、共有する問題への取り組みや意見交換など弊社にとっても
非常に有意義で濃密な研修期間となりました。

ペットボトルキャップによるワクチン購入活動報告 2013年9月10日

ペットボトルキャップ8.7kgを特定非営利活動法人「Reライフスタイル」へ寄付いたしました。
ポリオに苦しむ子供たち約19人分の助けとなりました。

中学校教諭 総括教諭研修を実施いたしました。 2013年8月5日

これからの中学校教育のさらなる発展をお手伝いするために、総括教諭研修の受入れ企業となり、7/30〜8/5の5日間研修を実施いたしました。
総括教諭研修とは企業の経営、組織、管理方法を学び学校システムをより良く、そして生徒がより学びやすい、充実した学校生活を送れるように
活かすことを目的としており、少しでもお役に立てていればと思います。
研修では実務を通して当社の組織、管理体制、そしてその方法を学び、当社の核となっている経営指針書を元に学校での実践計画を立てました。
学校と企業という垣根を越えた意見交換ができたことで、当社としても見聞が広がり、学校システムのより良い発展につながれば幸いです。

職業体験の受け入れを決定いたしました。 2012年11月19日

川崎市立御幸中学校から職業体験の申し入れがありまして、この受け入れを決定いたしました。
職業学習、進路学習の一環として、働くことの社会的・個人的意義やその重要さに気づいてもらい、学習の将来をより具体的に考えてもらえる
機会として貢献していきます。
御幸中学2年生の2名が平成25年1月24日(木)25日(金)に職業体験に来社します。

ペットボトルキャップによるワクチン購入活動報告 2012年8月3日

ペットボトルキャップ4.7kgを特定非営利活動法人「Reライフスタイル」へ寄付いたしました。
ポリオに苦しむ子供たち約4人分の助けとなりました。

 

PAGE TOP ▲