займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン SNS運用で宣伝効果は見込める!SNS運用の効果とは?

SNS運用で宣伝効果は見込める!SNS運用の効果とは?のメイン画像

SNSは誰もが無料で簡単に利用できる媒体です。

個人が好きなことを発信でき、コミュケーションや趣味として使用しているイメージが多いと思いますが、宣伝効果を期待してSNS運用している企業も増加しています。

では実際にどのような効果が見込めるのでしょうか?

SNS運用をする上で期待できる宣伝効果と、気を付けるべき注意点を紹介します。

 

目次
1、SNS運用で認知度UP!
2、ユーザーのリアルな声を聞くことができる
3、【SNS運用の注意点】投稿内容は慎重に!
4、まとめ

 

 


 

1、SNS運用で認知度UP!


 

Twitter・facebook・Instagramなど、SNSを利用するユーザーは年々増えています。

個人が感じていることや、気になったニュースを発信できることがSNSの特徴ですが、発信するだけでなく、SNSを情報収集に使用しているユーザーも多くいるでしょう。

 

SNSはお気に入りを表す「いいね」ボタンや、共感した内容を他の人に広めたいときに、ツイッターで使用される「リツイート」などの機能により、人から人への拡散性が高いツールです。
SNSで有益な情報や気になる内容を投稿すれば、たちまち拡散され自社アカウントを知ってもらうことができます。

まずは自社アカウントを知ってもらい、そこから自社サービスや商品を宣伝することで、新たな顧客の獲得につながる可能性があるでしょう。

 


 

2、ユーザーのリアルな声を聞くことができる


 

CMやポスターなどの広告とは違い、SNSはユーザーとの距離が近いです。

そのため、投稿した瞬間からユーザーの反応や意見を知ることができます。

それを参考に商品の開発や、プロモーションの改善に役立てることもできます。

また距離が近いということから、日頃から目にしてもらう機会が多くなり、他の宣伝方法と比較しても、ユーザーに対して容易に企業のイメージを持ってもらうことが可能です。

 

事業展開を始めたばかりでイメージを持たれていない、または世間のイメージを変えたい企業は、SNS運用を活用してみてはいかがでしょうか?

 

 


 

3、【SNS運用の注意点】投稿内容は慎重に!


 

SNS運用において最も注意しなければいけないことは「炎上」です。

SNSは拡散されやすいという特徴がありますが、メリットになる反面、時にはデメリットになってしまう場合があります。

 

例えば、投稿したコンテンツ内容が不適切な場合や、他人に漏らしてはいけない情報などを誤って投稿してしまった場合は、拡散され炎上してしまう可能性があります。

炎上の内容によっては、会社のイメージダウンにつながってしまうため、投稿前には投稿内容を慎重に確認し、炎上しないように気を付けましょう。

 

 


 

4、まとめ


 

SNS運用は手軽に始めることができるツールです。

単に投稿すれば効果がでるわけではなく、共感してもらう、または参考になるようなコンテンツを発信することが重要です。
しかし、炎上は会社のイメージダウンなど、マイナス効果になるため、最新の注意を求められます。

投稿内容には十分に注意しながら、SNS運用を有効活用しましょう。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓
◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆
電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲