займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン MEO対策で必要な価格の相場を紹介!SEO対策との違いも知っておこう

MEO対策で必要な価格の相場を紹介!SEO対策との違いも知っておこうのメイン画像

近年店舗型ビジネスの経営者に、新しい集客方法として注目されているのがMEO対策です。

店舗型ビジネスにおいてMEO対策を行うことは、集客力アップにも繋がるといわれています。

ここでは、MEO対策がどういったものなのか、SEO対策との違いも含めつつ紹介します。

また、MEO対策に必要な価格の相場や価格に差が出るMEO対策の契約条件の違いなども併せて紹介しています。

 

 


MEO対策とSEO対策の違い


 

よく耳にされているSEO対策とは、検索エンジン最適化とも呼ばれる対策です。

特定のワードがインターネットで検索されたとき、自社のホームページが上位に表示されるよう最適化させることをいいます。

言葉は似ていますが、SEO対策はMEO対策とは異なるものです。

MEO対策はマップエンジン最適化と呼ばれる対策のことをいいます。

例えば地域と業種でネット検索をしたとき、検索結果にはその地域のマップが表示されます。

それと同時にいくつかの店舗情報も掲載されますが、この店舗情報に上位表示させる目的で行うのがMEO対策です。

 

 


 

MEO対策でかかる料金の相場


 

MEO対策は専門業者に依頼して行うのが一般的です。

業者に依頼してMEO対策にかかる料金の相場は、月2万5,000~5万円程度とばらつきがあります。

料金相場にばらつきがあるのは、対策を施すキーワード数や課金形態によって料金に差が出ることが主な要因です。

例えば4キーワードでのMEO対策を基本とする業者が多くありますが、

キーワードを増やしたい場合、基本的な料金に加えて追加で料金がかかることもあります。

また、このほかに別途初期費用がかかるケースもあるなど、業者によって料金相場は異なります。

 


 

料金に差が出る!MEO対策の契約条件の違い


 

MEO対策の費用はどんな契約条件を選ぶかによっても差が出ることがあります。

MEO対策の契約条件は、主に成功報酬型と月額固定費型の2種類に分けられます。

成功報酬型は対策を行ったキーワードのいずれかが上位に表示されたり、

順位が上がったりするごとに日額で費用がかかる形態です。

業者によって6~12ほどのキーワードで対策を行うことができます。

月額固定費型は上位表示されても、されなくても月に一定料金を支払う必要がある形態です。

そのため信頼できる業者を選ぶ必要がありますが、一般的には月額固定費型の方が安くなります。

また、契約期間によってもMEO対策の料金は異なります。

契約期間の長さや条件は業者によって異なり、ほとんどの場合、契約期間中は解約できないのが特徴です。

 

 


 

まとめ


 

MEO対策を行うことによって、インターネットで店舗を探している人に自社の店舗の存在を知らせることができます。

その結果、実際に足を運んでくれる新規顧客を増やすことも期待できるでしょう。

MEO対策の料金相場はプランや契約期間、業者によって異なります。

自社に合ったプランや業者を見極め、最適な対策を行っていくことが大切です。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲