займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン LP制作の3つのポイント!顧客獲得の効果をあげるその要素とは?

LP制作の3つのポイント!顧客獲得の効果をあげるその要素とは?のメイン画像

LPとは、訪れたユーザーに、お問い合わせや見積もりの申請を行なってもらうために制作するWebページです。

このWebページを分かりやすいデザインにすることで、ユーザーからのアクションを促すことができ、結果的に顧客獲得へ繋がります。

では、どのような点に注意をしながら制作していけば良いのでしょうか?
この記事では、LP制作を行う際に注意する点や、宣伝効果をあげる要素をご紹介します。

 

目次
1、LPのファーストビューには目を引くキャッチコピーを!
2、LPの問い合わせ・見積もりフォームは入力しやすいフォームを!
3、縦に長いLPに飽きないような見やすいデザイン構成
4、まとめ

 


1、LPのファーストビューには目を引くキャッチコピーを!


ファーストビューとは、ユーザーがページにアクセスした際に、最初に目に入る画面範囲のことです。
ファーストビュー内に訪れたユーザーが、求めている情報を提示したり目を引くキャッチコピーを入れることで、ユーザーの興味を惹くことができます。

例えば、業界ナンバーワン!などの魅力的なキャッチコピーは、ファーストビュー内に収めておきましょう。

また、ファーストビューを一目で分かりやすいデザインにすることで、ユーザーがページを読み進める可能性を上げることができます。

 

 


 

2、LPの問い合わせ・見積もりフォームは入力しやすいフォームを!


LPはユーザーからの問い合わせや、見積もりの申請を行なってもらうフォームを設置することが目的です。
このフォームの入力が難しいと、ユーザーが面倒に感じ、ブラウザバックしてしまうこともあり得ます。

そこで、ユーザーの入力項目を減らしたり、分かりやすいデザインの簡潔なフォームを設置することで、問い合わせや見積もり依頼の確率を上げることが可能です。

どのユーザーにも分かりやすい、簡潔なデザインで制作することを心がけましょう。

 

 


 

3、縦に長いLPに飽きないような見やすいデザイン構成


LPは多くのページが存在するWebページとは異なり、縦に長い1ページのみで完結するWebページであることが特徴です。

そのため、知りたい情報へ簡単に辿り着けなかったり、文字だけで構成しているLPだと、ユーザーが飽きてしまいます。

LP制作の目的は、集客・見積り依頼・商品紹介など、さまざまあると思います。

目的に応じて画像やイラストを入れ込み、簡潔で分かりやすいデザインにすることが大切です。

 

 


 

4、まとめ


問い合わせや見積りフォームを設置するために必要なLPですが、顧客を獲得するためには、簡潔で分かりやすいデザインを意識して制作することが重要です。

訪れたユーザーが次のアクションに移りやすいよう、ユーザーの目線になって制作していくことで、問い合わせや見積り率を格段に上げることが可能になります。

これからLPを制作する予定の方は、今回ご紹介した3点を注意しながら見やすいLPを制作しましょう。

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓
◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆
電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00

PAGE TOP ▲