займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン ASPとは?基礎知識とメリットについて

ASPとは?基礎知識とメリットについてのメイン画像

この記事では、ASPの基礎知識とメリットについて解説していきます。

インターネットが普及し、ネットワークも高速化したことでさまざまな技術やサービスが生まれました。
ASPもその中の一つで、世の中に多大な変化をもたらしました。

多くのメリットを持つASPの導入を、是非検討してみてはいかがでしょうか?

 

目次
1、ASPとは?
2、メリット1.費用の削減
3、メリット2.手軽に利用可能
4、まとめ

 

 


 

1、ASPとは?


 

ASPとは、アプリケーション・サービス・プロバイダの略称です。

その名の通り、アプリケーションソフトの機能を、インターネットを介して顧客に提供する事業者、またはサービス自体のことを指します。

昔はソフトウェアを、PCなどのハードウェア自体にインストールして利用することが一般的でしたが、技術が発展しインターネットが高速化されたことで、ASPサービスが普及するようになりました。

PCなどのハードウェアにインストールする形式は、専門的な知識が必要で、導入がうまくいかないことや端末の容量によっては、ダウンロードできないなどのデメリットがありました。

しかしASPでは、そのような課題が解決され、便利にアプリケーションソフトを利用することが可能になりました。

 

 


 

2、メリット1.費用の削減


 

ASPのメリットとしてまず挙げられるのが、費用の削減です。

例えば、ハードウェアにインストールする従来型のタイプでは、購入時に高額な費用がかかり、端末1台毎にインストールが必要なので、かなりの手間がかかってしまいます。

しかしASPの場合は、月額課金制であることが多く、多額のイニシャルコストがかかる事態を避けられます。
購入はライセンスという形になり、ユーザー毎に対するものなので、同一ユーザーであれば、違う端末でも追加費用なしで使用可能な場合もあります。

また、インストール形式の難点はソフトウェアのバージョンアップです。
バージョンアップの度に新たなソフトウェアの購入が必要で、何度もインストールをしなければならないので、費用と手間がかかります。

ASPでは、常に最新のアプリケーションに更新されることが多く、ASPキャリア側で保守も実施しているため、インストール形式にはないリットがあります。

 

 


 

3、メリット2.手軽に利用可能


 

次に大きなメリットとして挙げられるのが、どこでも手軽に利用することが可能になるという点です。

これまでは、使用するハードウェアが固定されていた為、そのソフトウェアがインストールされているハードウェアでしか、サービスを利用できないという、デメリットがありました。

ASPでは、インターネットに繋がる環境であれば、どこでも利用することができます。
またASPサービスは、バージョンアップが頻繁に行われるため、ユーザインターフェイスが洗練されており、時間をかけずに操作方法を覚えられることが多いです。

 

 


 

4、まとめ


 

ASPは、インターネットが高速化されたことにより普及したもので、インターネットのクラウド上にアプリケーションを配布する事業者や、そのサービス自体のことを指します。

ASPにより、コスト削減やハードウェアに依存せずに、アプリケーションを利用することが可能となったため、多くの企業が導入をしています。

この機会に皆様のアプリケーション環境も見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓
◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆
電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

 

PAGE TOP ▲