займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 集客効果を高めるチラシのコツを押さえよう!

集客効果を高めるチラシのコツを押さえよう!のメイン画像

魅力的なチラシには、集客効果があります。

チラシで集客効果を高めるには、見やすく分かりやすいことが基本です。

そして、写真の使い方ひとつでも集客効果が違ってきます。

 

今回は、共感が得られるチラシのコツを紹介します。

 

 


 

見やすく分かりやすい工夫


集客効果を高めるチラシにする基本的なコツは、やはり見やすく分かりやすいことです。

見ても何についてのチラシかがわかりにくければ、興味をもってもらえませんし、

結果そのチラシは集客にはつながりません。

 

チラシを見やすく分かりやすくするポイントとしては、

色でグループ分けすることや余白を適切にとること、

コントラストをつけて目的の箇所を目立たせることなどになります。

まずは、何についてのチラシなのかがひと目でわかるようにしましょう。


 

写真やイラストで集客効果


 

見やすく分かりやすいチラシを作るもう一つのポイントは、

写真やイラストを効果的に使うということです。

 

カラフルで、文字の大小や強弱でコントラストが付いていて

グループ分けがきちんとされているチラシでも、

言葉だけのチラシですとなかなかパッと見て内容を理解するのは難しいものです。

 

そんな時には、人物や商品などの重要な写真を大きく取り入れてメリハリをつけると、

とても分かりやすいチラシになります。

また、内容に沿ったイラストなどを入れると、

作り手側の伝えたいイメージがチラシを見た人に伝わりやすくなるのでおすすめです。


 

共感が得られるチラシのコツ


見やすく分かりやすいチラシは、集客効果が高くなるということがわかりました。

さらに集客効果を高くするコツは、見た人が共感を持つようなチラシにすることです。

では、共感を持つようなチラシを作るコツは何でしょうか。

 

人は、共感を持つと行動を起こしやすいものです。

そして、その共感は最初に見た時に感じられるほど、集客効果が高くなります。

チラシを作る時には、文章と写真、イラストを効果的に使い、

自分もそう感じるなと共感できるチラシを意識して作りましょう。

季節感や、嬉しい楽しい、大変だな、助かるななど、共感に結びつく言葉を入れることなどがおすすめです。

 

 


まとめ


チラシで集客効果を得るには、

レイアウトを考えたり余白を意識したりして見やすくしたり、

グループ分けをしたりコントラストを変えたりして分かりやすくするということが一番です。

また、写真やイラストなどを効果的に使うことも、

チラシを見やすく分かりやすくするためには大切です。

さらに、チラシを見た人が「そうそう!」と共感してしまうような

キャッチコピーを考えて付けるのもおすすめです。

PAGE TOP ▲