займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 通行人の心に留まるポスターデザインの基本

通行人の心に留まるポスターデザインの基本のメイン画像

ポスターの作成を検討している人の中には、

ポスターをどう作っていいのかわからないという人も少なくありません。

通行人の心に留まるポスターを作成するには基本が大切です。

 

ポスターと通行人との距離やジャンプ率などのポスターデザインの基本を解説します。

 


ポスターと通行人の距離


 

ポスターデザインを考える上で、ポスターを見る人との距離感を想定することは大切です。

ポスターは意識的に読むのではなく、

駅構内や屋外などを歩きながらふと目に留まるケースが多いからです。

 

例えば、顔を近づかなければ内容がわからないようなポスターでは効果は期待できません。
ポスターと見る人の間には、一定の距離があると想定されるため、

遠くから見ても印象に残るデザインにする必要があるのです。

 

大きいポスターにすれば離れていても目立ちますが、

必ずしも貼るためのスペースを広く確保できるとは限りません。

そのため、ポスターのサイズを大きくするのではなく、

デザインによって印象的にするテクニックが重要なのです。


 

ポスターを見てどう思うか


 

ポスターデザインは、ポスターを見た人にどう感じてほしいのかを考えることが重要です。

 

ポスターを貼る目的は、それを見た人に特定の印象を抱かせたり、何らかの行動に繋げたりすることです。

そのため、ポスターはただインパクトのあるデザインにすれば良いというわけではありません。

ポスターを見て何を感じてほしいのか、見た後にどう行動してほしいのかを事前によく検討することが大切です。

ポスターを見た人に感じてほしいことや行動してほしいことを

訴求ポイントとして目立つようにデザインしましょう。

訴求ポイントを絞ることで伝えたいことを明確にすることができます。

 


 

ポスターのジャンプ率


 

ポスターデザインにおけるジャンプ率とは、文字や画像の大きさの比率を指します。

ジャンプ率を高くすれば、訴求ポイントがわかりやすくなります。

そのため、訴求ポイントのジャンプ率を高くすることは重要です。

 

例えば、ポスターに使用される文字のサイズがすべて同じだと、

見る人はどこに注目していいのかわかりません。

ポスターのレイアウトに強弱をつけることで、見る人の視線を誘導するのです。

また、ジャンプ率の高いポスターは印象に残りやすいというメリットもあります。

一般的にジャンプ率の高いデザインは、

見る人に躍動感や楽しさなどをイメージさせることができるといわれています。

 


 

まとめ


通行人の足を止めてポスターの情報を心に留めてもらうには、

ジャンプ率や距離などのポスターデザインの基本を押さえることが大切です。

 

プロの業者に依頼すれば印象に残りやすい狙い通りのポスターが作れるでしょう。

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲