займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 訴求力のある通販チラシ作成のポイント

訴求力のある通販チラシ作成のポイントのメイン画像

通販の場合、消費者は商品を手にとって見ることはできません。

商品を実際に手に取ってもらえなくても消費者の注目をグッと惹きつける説得力のある紙面づくりが重要です。

広告づくりの基本と、チラシで新規のお客さんやリピーターを増やすポイントをご紹介します。

 


購入に必要な情報は表面に


 

チラシを手にして真っ先に目に飛び込んでくるのが表面です。

自社製品の売り出したいポイントや、その商品のターゲットによって紙面の作り方に多少差はあるものの、

広告の顔ともいえるこの場所には、消費者に向けた簡潔で分かりやすい情報を載せるのが良いと言われています。

売りたい商品の写真や、キャッチコピー、その商品の大まかな効果や、

注文するために必要な電話番号が表面にあると、消費者の目をひきやすく注文も入りやすくなるのです。

 

紙面のデザインでこだわるべきポイントは、

「その商品にどんな価値があるのか」をしっかりと消費者に伝えることです。

安価な商品はその値段から簡単に購入することができますが、比較的高価な商品の場合

「この商品にはこんな特別な効果がある」などの付加価値がないと、なかなか手にとってもらえません。

対面販売とは違い通販スタイルだと消費者は実際に商品の効果を体験することができません。

必ず目に入りやすい紙面の表面にその商品のウリを表記しておきましょう。

また、購入特典などのお得なオマケ要素も表面に書いておくと、消費者の注目を集めることができます。

 


 

より丁寧な説明を裏面に


 

そして裏面には、表面で伝えきれなかった情報を載せます。

商品の細かな効果や、実際に商品を使ったことのある消費者の体験談などを表記することで

より商品に説得力を持たせる効果があります。

表面を読んだ人がそのまま裏面に目を通し更に深い情報を得て、商品の購入を決断する。

その一連の流れを想像しながら紙面を作ると、より伝わりやすく購買意欲をくすぐるものを作れるでしょう。

 

そして改めて購入者特典や注文するためのハガキや、電話番号をしっかりと分かりやすく表記しておきましょう。
ハガキを付属する場合には、紙面のデザインに大きく関わってくるのため、

他の文面が読みづらくならないよう文章を簡潔にし文字数を減らしたり、

インパクトのあるキャッチコピーに変えるなど適切な情報量を心がけ、「消費者に伝わる」紙面を目指しましょう。

 


 

同梱チラシでリピート促進


 

更に注文を受けた後で発送する商品には、初回同封物としてチラシを入れるのがいいでしょう。

必ず入れてほしいのが、挨拶状です。

購入してくれた方に感謝の気持ちを伝える他に、「ぜひその日中にお試しください」と

商品の使用を促したりすると開封してもらうきっかけを作れ、より効果的です。

 

それから商品の説明書と、パンフレットも合わせて入れておきます。

チラシを作ったときと同じように商品の効果や使用者の声を載せるほか、

商品開発の秘話なども載せるとより親しみを持ってもらうことができます。

その他リピーターを増やすために次回の購入に使えるクーポン券などを入れても良いでしょう。

最後に必ず確認しなければならないのが、作成した広告が特定商取引法の11条、12条に反していないかです。

「広告の表示(第11条)」「誇大広告等の禁止(第12条)」の項目をしっかりと読み、

記載漏れやミスがないか目を通しましょう。

 


 

困ったら相談してみましょう


 

チラシづくりに一番大事なことは消費者の気持ちになることです。

自分が商品を買う立場だったらどんなことを知りたいと思うのか、

どんな効果に期待するのかなどをよく考えて紙面づくりをしてみましょう。

親しみを持ってもらえるようフレンドリーに、悩みを抱えた消費者に寄り添うような気持ちで作ることで、

より広告効果が高まるはずです。

「せっかく作った広告の効果がイマイチ無い」「紙面づくりに行き詰まってしまった」など、

困ることがあれば専門の広告プランナーに相談してみるのが良いでしょう。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲