займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 表紙デザインをする際にテンプレートを使うメリット・デメリット

表紙デザインをする際にテンプレートを使うメリット・デメリットのメイン画像

自分で作成した資料などのデータを印刷に出す際に、

印刷業者によってはあらかじめテンプレートを用意しているところがあります。

このテンプレートですが、メリットとデメリットをしっかり理解していないと

思わぬ失敗をしてしまう可能性があります。

 

そこで以下ではメリット・デメリットとともに使用する際の注意点についても見ていくことにします。

 

 


 

テンプレートを使うメリット


 

テンプレートを使うメリットは、自分で一からデザインを作成する必要がなくなるということです。

デザインスキルを有する人であれば、

自分のノウハウを用いてデザインを作成することで独自色を出すことができますが、

そうでない場合にはかえって全体のバランスを崩して見栄えが悪くなってしまうということが起こりえます。

 

この点、テンプレートは、デザイナーによって作成されたものがほとんどですので、

それをそのまま使うことで万人受けする印刷物を作成することができ、

大きく失敗するというリスクを低減することができるのです。

 

また、テンプレートは印刷会社の仕様に合うように設定されていることが多いため、

作ったデータと実際の印刷物の間に大きなずれが生じにくいというのもメリットといえます。

また、あらかじめサイズ指定がなされていることから、自分でデータをいじって設定したり、

サイズが分からなくて右往左往しなくて済むというのも利点です。

 

 


 

テンプレートを使うデメリット


 

テンプレートを使うことには前述したようなメリットがありますが、一方でデメリットも存在します。

その一つは、テンプレートを用いることによってオリジナリティを発揮しにくくなるということです。

もちろんテンプレートといっても、デザインは自分で作成するようになっている場合が多いのですが、

同じテンプレートを用いて作成された表紙は

やはり同じようなイメージをもって見られやすくなるということは否定できません。

また、結局はデザインを作成しなければならないため、初心者には使いにくいケースもあり、

それであれば一から自分で作ったほうが良い出来になることも考えられます。

 

 


 

テンプレートを使うときの注意点


 

テンプレートを使用する場合の一つ目の注意点は、

テンプレートによっては対応ソフトが指定されており、それがなければ使用できないということです。

例えば、PDF形式のテンプレートを使用するためにはアクロバットが必要です。

アクロバットであれば比較的入手が容易ですが、

場合によってはphotoshopやIllustratorといったやや専門的で有料のソフトが必要なこともあります。

 

次に、注意点の二つ目は、Word形式で提供されているテンプレートは、

カスタマイズの余地が限られており柔軟性に欠ける傾向にあるということです。

Wordは広く普及していて使い勝手がよいのではと考えられがちですが、

デザインといった場合にはそれほど多機能とは言えないため、

独自色を出すようなカスタマイズは難しいという点を理解しておくようにしましょう。

 

 


 

テンプレートの良さを理解して使おう


 

以上で見てきたように、表紙デザインのテンプレートには自分で設定したり

デザインを位置から作らなくて済むというメリットがある一方で、

独自色を出しにくかったり専用ソフトが必要というデメリットもあります。

 

そのため、使用する場合には、これらのメリット・デメリットをよく理解した上で、

事前にどのソフトを用意する必要があるかを確認することが重要となります。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲