займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 表紙デザインでフリー素材は利用しやすいか

表紙デザインでフリー素材は利用しやすいかのメイン画像

表紙のデザインにフリー素材を活用することは気軽に利用しやすく、

活用しやすいことが特徴ですが、著作権等注意することもあります。

 

この記事では、フリー素材を利用する際に理解しておきたいことを細かく紹介していきます。

 

 


 

利用する前に確認すること


 

表紙デザインにフリー素材は魅力的ですが、利用前には以下のような点に注意し、確認する必要があります。

・フリー素材の利用規約
・著作権はフリーであるか
・素材の加工が認められているか

フリー素材をサイトからダウンロードをした際は、

その素材を使用する前に必ず素材掲載元の利用規約に目を通すことを推奨します。

過去に使用して著作権の侵害になってないからといって、

そのサイトにある別の画像が必ずしも同じように著作権がフリーだとは限りません。

また、加工が認められている素材か否か以外にも、

リンク掲載義務等の細かい条件が付けられている可能性もあります。

 

 


 

理解しておきたい専門用語


 

利用規約には、専門用語が使われています。
専門用語を理解せず、間違った解釈をしてしまうと利用規約を読んでも違反となりますので、

以下で説明いたします。※一部Wikipediaを参考にしています。

 

・ロイヤリティフリー
事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、

知的所有権に関する追加の使用料<ロイヤルティー>の発生が免除されている著作物や技術のこと。

従来は、写真等が主な対象でしたが、イラスト等の素材に関しても上記ライセンスを適用したものが増えています。

 

・クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
クリエイティブ・コモンズが定義する著作権のある著作物の配布を許可する

パブリック・ライセンス<英語版>の一つ。

非常にわかりづらいと思いますが、ある一定以上の条件を満たす場合、

例外なく「例外」を認めるものになります。

 

 


 

フリー素材は利用しやすい


 

権利等、法律的に非常に理解や使用が難しいフリー素材ですが、それでも尚使われる理由は「フリー」だからです。

・金銭的に余裕がない場合にはフリー素材は利用しやすい
・フリー素材でもクオリティが高いものが多くあり、デザイン性の高い表紙を作成することが可能

資金力のある企業でない限り、個人で素材に何十万円と費用をかけることは少々厳しいところです。

そのニーズがあるからこそフリー素材を提供しているサイトがなくならないのです。

 

 


 

まとめ


 

フリー素材は利用しやすい反面、著作権の問題や多くの企業などと被る可能性も高いため

個性的な表紙を作成したい場合には注意が必要です。

また、この記事では利用規約に気を付けましょうと謳いましたが、

インターネットに出回っているそのようなサイトは基本、

ガチガチに固められた厳しいものではありませんのではありません。

しっかりと目を通し、「知らなかった」ということがないよう必ず確認して

安全にフリー素材を活用していきましょう!

 

ただ、それでも心配だと思われる方がいれば、

チラシ、パンフレット制作のプロである東邦プランを利用することも選択肢の一つです。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲