займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 書籍の表紙デザインに写真を入れて簡単に見栄えをよくするコツ

書籍の表紙デザインに写真を入れて簡単に見栄えをよくするコツのメイン画像

書籍の表紙デザインを見栄えよくするためのコツやテクニックは色々ありますが、

その中の一つとして利用されているのが写真を利用した手法です。

 

写真を表紙デザインに取り入れるだけなので一見簡単そうに見える反面、

コツやポイントを押さえていないと見栄えが悪くなってしまうこともあります。

そこで今回は、書籍の表紙デザインに写真を入れる際に見栄えをよくするためのコツをいくつか紹介します。

 

 


 

表紙デザインのコツ1「背景に写真を使う」


 

書籍の表紙デザインは文字だけで構成することも可能ですが、

そうすると配置やフォントによってはデザインそのものが殺風景になってしまうことがあります。

そのような事態を避けて見栄えをよくするためのコツとして、

表紙デザインの背景に写真を使うという方法がおすすめです。

表紙デザインはIllustratorやPhotoshopを使えるのであれば、自分たちでも表紙のデザインができます。

特にPhotoshopは写真の加工ができるため、単純に写真を取り込むだけではなく、

色の補正を行う・エフェクトを使って絵画風にする・

モザイクやぼかしを使って幻想的な雰囲気を演出するなど様々な加工も可能です。

 

この時のポイントとしては、書籍の内容に沿った写真を利用することです。

そうすることで表紙デザインを見ただけで書籍の内容をイメージしやすく、

視覚から相手の興味を引くという効果も期待できます。

 

 


表紙デザインのコツ2「文字の入れ方」


 

表紙デザインの背景に写真を入れた後に注意しておきたいのが、文字のレイアウトです。

ただ文字を入れるのではなく、写真の内容に合わせて

相手から綺麗に見やすく配置や工夫をすることが重要なコツとなっています。

例えば背景にした写真の色味が濃い場合、文字も同じように濃くしてしまうと見えづらいです。

そのため文字を白抜きにするとスッキリとして見えやすいのはもちろん、

文字のインパクトを強める効果もあります。

さらに文字のインパクトを強めるテクニックとしてわざと画面からはみ出させる見切りがありますが、

その際には文字サイズを大きくするとより雰囲気が出ます。

 

ほかにも色味の濃い写真の中には、

夜景のようにごちゃごちゃと写真や色がたくさん入っているケースも少なくありません。

このような場合には透明効果のあるベースで写真の色味を薄くし、

その上に文字を配置すると綺麗に収まりやすくなります。

 

 


写真やフォントを使う際の注意点


 

表紙デザインに写真やフォントを使う際に気を付けなければいけないのが、著作権です。
写真やフォントにも著作権は発生するため、

素材関係のサイトから引用する際には著作権がどのようになっているのか必ず確認する必要があります。

自分で撮影した場合でも映した中に著作権に関わるものが入っている可能性があるので、

利用する前に著作権に関するものが映っていないかどうかチェックしておきます。

 

また印刷関係で注意しておきたいのが、写真の解像度と色の設定です。
写真の解像度は印刷に耐えられる数値がある程度決まっており、

350dpiを基本として考えておかなければいけません。

そして印刷に出す際、WEB用のRGBのままでは印刷できないため、必ずCMYKに変換しておく必要があるのです。

 

 


 

自分では難しい場合はプロに相談しよう


 

IllustratorやPhotoshopが使えるのであれば、自分たちでも書籍の表紙をデザインすることはできます。

ただ慣れていないと写真と文字のバランスを取ることは難しいですし、

デザインできても印刷に対応するグラフィックソフトを持っていなければ印刷することもできません。

そのような場合は自分たちでデザインするよりも、プロに相談することがおすすめです。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

 

PAGE TOP ▲