займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 学校案内の魅力はデザインで決まる!?注意すべき3つのポイントを紹介

学校案内の魅力はデザインで決まる!?注意すべき3つのポイントを紹介のメイン画像

進学したい学校が複数ある場合、どの学校を選ぶかを決める判断材料の一つとして

「学校案内」のチラシやパンフレットなどがあります。

その時に、選ばれる学校案内を作成するためには内容ははもちろん、デザインにも配慮する必要があるのです。

では、どのような点に注意すれば、魅力的な学校案内が作成できるのでしょうか。

これを読めば、パンフレット作成における大事なポイントを押さえることが出来ます。

 


 

1.独自の魅力を記載する


 

学校案内のパンフレットを作成するときのポイントの一つに、その学校が持つ独特の強みや魅力を載せることが大切になります。

しかし強みや魅力は学校によってそれぞれ異なります。

そのため、選ばれる学校案内を作成するには、他校との差別化を強調する事が大事です。

例えば、教育方針や進学実績、設備の充実度などをパンフレットに記載するようにします。

このように自校をブランディング化することにより、存在感をアピールするようにしましょう。

 


 

2.効果的なフォントを利用する


 

読まれるパンフレットには特徴があります。それは、人目を引くようなフォントを使用することです。

さらに、フォントが持つイメージをタイトルや、本文など適切に利用することも重要になります。

ただし、フォントによっては著作権が設定されているものもあるため、

権利を侵害しないように、注意を払う必要があることを留意しておきましょう。

 


 

3.ページのイメージに合った写真を活用する


 

学校案内では文字だけでなく、写真などのビジュアルが読み手に与える影響を大きく左右します。

ただし写真や画像などを使用する時にも注意点があります。

 

3-1.文字と画像のバランスに気を付ける

 

学校案内のパンフレットには、出来るだけ多くの情報を載せたいものです。

しかし、伝えたい情報が多い場合には、文字が過多になってしまうことが考えられます。

そうなるとパンフレットが読みづらくなってしまうという欠点が生まれます。

ですから、閲覧者が読みやすいように、文字と画像のバランスに気を付けることが大切です。

 

3-2.学校の雰囲気やページのイメージに合わせる

 

写真や画像は、むやみやたらに使用してもあまり意味がありません。

ですがそれを適切に利用することにより、文字よりもスムーズに情報を伝えられるという特性があるのです。

さらに学校の雰囲気や、ページに合わせたビジュアルに仕上げることも大切になります。

 


 

まとめ


 

パンフレットを読む人が魅力を感じたり、選ばれる学校案内を作成するためには、

記載内容だけでなく洗練されたデザインにする必要があります。

しかし著作権などに配慮しつつ、全体のデザインや構成を考えるのは素人には限界があります。

その時には「東邦プラン」に依頼してみましょう。

パンフレット作成のプロに頼めば、安心して選ばれる学校案内を作成することが出来るでしょう。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲