займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 売れるチラシは?タイトル作りのポイント

売れるチラシは?タイトル作りのポイントのメイン画像

売れるチラシを作るには、

どのようなタイトルをつければいいのでしょうか。

 

同じ内容のチラシであっても、

タイトルによってお客様の反応は大きく変わります。

いくつかのポイントを押さえることで

効果的なタイトルを作ることができるのです。

ここでは、効果的なチラシのタイトルを作るポイントを

紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にして、集客・売り上げアップに活かしてください。

 

 


 

ポイント1:ターゲット


 

チラシのタイトルを作る前にまず

「誰に」読んでほしいのか、ターゲットとなる層を明確にします。

そして、そのターゲットにアピールできるように、

シーズンや年齢層を限定したタイトルを考えます。

例えば、「新米ママ応援セール」「新社会人優待キャンペーン」のように、

ターゲットに直接響くタイトルにすると

伝わりやすくなって、効果が上がりやすくなるのです。

 

 


 

ポイント2:数字を入れる


 

あいまいな表現を使わずに具体的な数字を使うことで、

視認性が上がり記憶にも残りやすくなると言われています。

例えば「ほとんどのお客様が満足」という表現と

「93%のお客様が満足」というのでは、

数字がある方がより具体的にイメージしやすくなり信頼感も増します。

他にも資格や実績があればチラシのタイトルに使ってみましょう。

「○○1級の資格を持つスタッフ」や

「○○大賞、5年連続受賞」などのフレーズがあれば、

お客様が利用したいという気持ちを強くすることができます。

 

ここで注意したい点があります。

それは表現の方法に気をつけるという点です。

例えば、通常価格が1万円の商品が

8000円になるという内容のチラシを作るとします。

「今注文すれば2割引き」と「今だけ通常の8割の価格」、

「通常1万円の商品が今だけ8000円」では同じ内容を伝えていますが、

お客様が受ける印象が変わります。

商品に合わせて適切な表現を選ぶことが大切です。

 

 


 

ポイント3:メリット


 

チラシのタイトルには、商品やサービスの特徴ではなく

商品やサービスを利用することで、どんなメリットが

得られるのかをストレートにアピールすることが大切です。

ここで注意したいのは、メリットであって特徴ではないということです。

特徴というのは商品の持ち味や個性のことを指します。

それに対してメリットとは、

その特徴のおかげで実現するいいことを指します。

メリットは、ターゲットの背景を考えることで見つけることができます。

 

例えば、学習塾のチラシを作るときに

「個別指導」といった特徴ではなく「生徒に合わせた指導法」

をタイトルに使うフレーズに使います。

入塾を考えている親や、学力アップのために入塾を考えている子供にとって、

個別指導の結果自分にあった指導法を得られるという

メリットがあることが伝わりより効果的になるのです。

 

 


 

まとめ


 

チラシのタイトルを考える際はお客様の目線に立って、

どんな言葉にすれば胸に響くのかを考えることが重要になってきます。

効果的なタイトルを作るために、

ここで紹介した内容を活かしてください。

 

とは言っても、効果的なチラシを作るのは難しいものです。

そこでプロに頼るということも選択肢の1つです。

チラシを制作するなら、販促のノウハウがある

東邦プランに依頼するのがおすすめです。

東邦プランでは、

toB、toC両方の知見がありオフラインでの広告の依頼ができます。

ぜひ利用してみてください。

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

 

PAGE TOP ▲