займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 園児を集められる幼稚園のパンフレットとは

園児を集められる幼稚園のパンフレットとはのメイン画像

幼稚園と保育園との大きな違いは、その目的にあります。

保育園の目的が保育であるのに対し、幼稚園の目的は教育です。

その違いは、パンプレットの構成にもあらわれています。

 

どのような構成になっているのかを見ていきましょう。

 

 


 

幼稚園のパンフレットの主な構成


幼稚園のパンフレットの多くは、まず園の教育目標などをあげ、

教育活動や園の環境などを具体的に紹介していく構成になっています。

ページの最初で、園長や理事長の挨拶とあわせて、園の特徴や歩みなども説明されている場合が多いです。

 

また、園の教育目標なども掲載されています。

冊子型のパンフレットでは、つづけて、教育のプログラムや教育スタイルの特徴へと園の特徴を具体化していきます。

例えば、英語教育に力を入れていたり、運動遊びに力を入れていたりなど、

その園独自のカリキュラムにふれていくのです。

また、野外活動などにもふれ、園の活動の一端を紹介している場合もあるでしょう。

 

さらに、園児の生活を具体化し、園児の1日の例や年間行事などを紹介します。

園の環境を説明するために、園の部屋や見取り図などを絵や写真で表現。

また、園によっては、園児の生活を支える職員や食の安全や災害対策などの安全管理についても紹介していることがあります。

そのほか、園の住所や電話番号、ホームページや所在地の地図などの基本情報は、必ず掲載しています。

 

 


 

保育園のパンフレットの主な構成


 

保育園のパンフレットでは保育園の特徴として、

保育目標や保育指針、それぞれの年齢にあわせたカリキュラムを掲載しています。

 

また、園児の1日の様子や年間行事などを掲載している園も多いです。

給食の提供をしているのかしていないのか、などの情報も掲載します。

そのほか、施設の様子や安全性を写真や絵で簡単に掲載していたり、

園児の活動を掲載していたりしているパンフレットが多いです。

 

また、住所や電話番号、HPなどの基本情報が掲載されています。

保育園のパンフレットは、基本的にシンプルな構成です。

昨今では、特色のある保育園も増えてきているものの、幼稚園と比べると教育の要素は薄い傾向にあります。

特にパンフレットで比較してみるとその傾向は強いです。

幼稚園のパンフレットは、教育に関して多くのページが割かれています。

学校のパンフレットとほとんど同じ構成です。

 

 


 

よい幼稚園のパンフレットのポイント


どんなポイントに気をつけてパンフレットを制作すれば、よい幼稚園のパンフレットになるのでしょうか?

ポイントとしては、保護者へのアピールができること、幼稚園の魅力を使えること、他の園との差別化ができることの3つです。

まず、幼稚園の園選びの主体は、多くの場合、保護者です。

保護者の注意をひき、アピールできるパンフレットが望ましいでしょう。

パンフレットを広告として使用する場合には、まず目をひくことが大切です。

 

また、パンフレットの中に幼稚園の魅力的なポイントが凝縮されていることも大切になります。

文字だけではなく、写真やイラストなどを使って、園の雰囲気をパンフレットの中におさめましょう。

特に、パンフレットの冒頭は、幼稚園のコンセプトを効果的に伝えられる場所です。

表紙があるパンフレットの場合には、表紙に園のテーマを印象的なフレーズとともに掲載するのも手です。

園の教育方針などが分かりやすく掲載されていることで、園の魅力を保護者に伝えることができます。

園の方針と、保護者の求める教育方針のすり合わせができ、園選びの参考にしてもらえるでしょう。

 

最後に、他の園との違いを見いだせるパンフレットであることもポイントです。

園のコンセプトをパンフレットでアピールしましょう。

ポップな印象にするのかシックな印象にするのか、それとも子どもの写真を採用したものにするのか。

あるいは、テンプレートを使用するのかやセミオーダーにするのかなど、

パンフレットの制作にどの程度オリジナル性を出すかは、園の裁量によります。

ただ、パンフレットで他の園との違いを出し、さらにそれが園独自の要素と上手くつながれば、

園の魅力を見出してもらえる可能性はあがるでしょう。

 

 


 

まとめ


幼稚園のパンフレットは、入園者をつのるための立派な広告媒体です。

上手く活用することで、園の魅力を対外的に発信することができます。

また、パンフレットを作る際には、幼稚園の中身が伝わるようなものを作るのが望ましいでしょう。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲