займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 初心者でもチラシデザインができるソフト3選

初心者でもチラシデザインができるソフト3選のメイン画像

チラシを自分で作ってみたいと思いつつ、

どのように作れば良いのか分からないという方も多くいるでしょう。

 

ここでは、チラシを自分で作りたいと思っている方を対象に、

初心者でもチラシのデザインができるソフトを3つ紹介していきます。

 

 


マイクロソフト製品


 

初心者でもチラシデザインができるソフト1つ目として紹介するのは、

マイクロソフトが提供しているソフトです。

 

このソフトでは、ワードやパワーポイントなどを使用して、

チラシのデザインをすることができるところが特徴です。

Microsoft Office365には、チラシデザインのテンプレートが提供されているため、

そのテンプレートを使用すれば、簡単にチラシの作成ができるというわけなのです。

 

なお、エクセルを使ってチラシを作るのは、イメージ通りの印刷をすることが難しいので、

ワードかパワーポイントを使って作成する方が多いようです。

それぞれには、メリットとデメリットがありますが、

まず、ワードを使ってチラシを作るメリットに関しては、文章作成が簡単にでき、

画面表示通りに印刷できるので完成イメージを想像しやすいという点を挙げることができます。

 

一方のデメリットとしては、

装飾機能が少ないことやフリーのテンプレートが少なめであるという点があります。

また、パワーポイントでは、複雑な表作成が難しいというデメリットがあるものの、

フォントや色のカスタマイズが自由にできるところや、

ヘッダーやフッターといった固定のパーツを配置できるというメリットも多いのが特徴です。


 

アドビの画像加工ソフト


 

2つ目のソフトとしては、アドビの画像加工ソフトがあります。

具体的には、アドビのフォトショップでは写真加工、

イラストレーターはイラストや図面、広告、パッケージなどのデザインができるソフトとなっています。

 

フォトショップとイラストレーターを連携すれば、フォトショップで画像を加工し、

イラストレーターでデザインすることも可能になります。

フォトショップやイラストレーターは、使い方に慣れるまでは少し手間がかかるかもしれませんが、

慣れてしまえばチラシデザインに必要な画像や文字のレイアウトを簡単におこなうことができるので、

便利なソフトであるといえるでしょう。


 

フリーソフトのGIMP


 

最後に紹介するフリーソフトのGIMPは、画像編集ができる加工ソフトのことをいいます。

GIMPはフリーソフトでありながら、有料ソフトに引けを取らない機能性を備えていて、

GIMP1つで画像加工やチラシのデザインができるという点が特徴となっています。

 

フリーソフトなので、お金を払うことなく使うことができるため、

手軽にチラシを作りたいという方に向いているでしょう。

 

 


まとめ


 

無料から有料まで、チラシデザインができるソフトはたくさんあります。

仕事でチラシを作る場合は、ワードやパワーポイントを使用するのもおすすめです。

 

初心者でも上手に作れるので、自分に合ったものを選んでみて下さい。

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲