займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン 低予算で効果を出したい!リスティング広告のポイント3つ!

低予算で効果を出したい!リスティング広告のポイント3つ!のメイン画像

ウェブマーケティングを行うときに良いのがリスティング広告です。

これは費用も安価なのであまりお金が使えない方にも適したものです。

基本的にリスティング広告は出しただけでは効果は表れません。

いくつかのコツがあるので理解しておくと広告の成果を上げやすいでしょう。

ここではリスティング広告を行うときに知っておくと良い3つのポイントを紹介します。

 


 

ポイント1.ターゲットを明確にする


 

リスティング広告を成功させるにはターゲットを絞る戦略が使えます。

具体的にどのような顧客を狙うのかを決めておくと、特定層にアプローチしやすいです。

 

基本的にリスティング広告はクリック課金性を採用しています。

そのためユーザーが広告をクリックしたときに広告料金が発生する仕組みです。

ユーザーが広告をクリックしたけれど、

商品を購入しなかった場合無駄に費用を支払うことになるので注意しておきましょう。

そのような事態にならないようにターゲットを絞る必要があります。

例えば自社商品を購入してくれそうな層が集まるところにリスティング広告の出稿をすると良いです。

 


 

ポイント2.キーワードを厳選する


 

リスティング広告で成果を上げるには他社に打ち勝てるキーワードを選定するのが良いです。

漠然としたキーワードではなくターゲットがわかりやすいキーワードを設定することが大事です。

そこでスモールキーワードを設定しましょう。

これはビッグキーワードのような多くの方をターゲットにするものとは違います。

ニッチな部分を狙うものなので特定層にアプローチしやすいです。

 

注意点としてキーワードは絞り込みすぎるターゲットが明確になってしまいすぎて、ユーザーが極端に絞られます。

そのため広告表示対象ユーザーも少なくなりうまく成果を出す事ができません。

 

 


 

ポイント3.魅力的なランディングページを作る


 

リスティング広告をクリックしてもランディングページが魅力的でない場合、

顧客は商品やサービスを利用してくれません。

そこでランディングページを工夫しましょう。

商品の特徴が伝わりやすいものや価格がわかりやすいランディングページを作ると効果的です。

また解析ツールを使用するとユーザーの行動を把握しやすいです。

行動分析をすればランディングページのどのような部分を改善すればいいのか、

把握しやすいので使ってみましょう。

 

 


 

まとめ


 

ただリスティング広告を出しても成果は出せないので、運用方法を考えるのが大事です。

顧客を考えたマーケティングをすることによりリスティング広告の効果も高まります。

上記で紹介したように3つのポイントを当てはめれば合理的なマーケティングができます。

低予算でも売上アップを見込めるのでうまく活用してみましょう。

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲