займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン ロングテールSEO対策とは?期待できる効果は?

ロングテールSEO対策とは?期待できる効果は?のメイン画像

SEO対策は、サイトのアクセス増加のために必須だと言われています。
SEO対策の1つである「ロングテールSEO」は、検索順位を上げやすいと言われています。

このロングテールSEOをしっかりと実施することで、安定的なPVを得るサイトの構築に近づける可能性があります。

そのためにまず、ロングテールSEOの基礎知識と効果についてよく理解しましょう。

 

目次
1、ロングテールSEOとは複合キーワードにより検索されやすくする手法
2、ロングテールSEO対策は競合が少なく検索順位上位を狙いやすい
3、まとめ

 

 


 

1、ロングテールSEOとは複合キーワードにより検索されやすくする手法


 

ロングテールSEOとは、特定のメインとなるキーワードではなく、複数の単語で構成されるキーワードで、検索された時に検索結果の上位に表示されるよう対策すること、を言います。

そうすることによって、より購買意欲の高いユーザーを幅広く獲得し、かつサイトに流入させることで、PVやコンバージョンレートの向上を促す効果があります。

 

例えば「カメラ」という特定のメインとなるキーワードに対して
・「カメラ おすすめ 女子」
・「カメラ バッグ」
・「カメラ 小型 人気」

といった、複合キーワードにマッチするコンテンツを作成する、という方法です。

 

一般的に、サイトのアクセスの20%が特定キーワードからの流入であり、残りの80%がロングテールキーワードからの流入になると言われています。

 

 


 

2、ロングテールSEO対策は競合が少なく検索順位上位を狙いやすい


 

ロングテールSEOは、購買意欲の高い(コンバージョンに繋がる)ユーザーを獲得できることが大きなメリットです。
また、ニッチな複合キーワードに対する対策なので競合が少なく、上位表示をさせやすいというのも大きなメリットになります。

前項で挙げた例でいうと

サイトの立ち上げ当初は、メインとなるキーワード「カメラ」について上位表示をさせるには、サイトの評価がまだ高くない為、検索上位を獲得するのは容易なことではありません。

よってサイト立ち上げ時は、特にロングテールSEOに力を入れることをおすすめします。
記事数を増やしていくことによって、アクセスの増加にも繋がります。

その結果、サイトの評価を上げることで、メインのキーワードでも上位表示される可能性が高まります。

サイトのトップページは、メインのキーワードに重点をおき、その配下となるページごとに、1つのロングテールキーワードに焦点を当てたコンテンツを作ることが基本です。

 

 


 

3、まとめ


 

ロングテールSEOは、アクセスの増加に繋がる重要なSEO対策のひとつです。

サイトのアクセス数を向上させることで評価も上がり、メインとなるキーワードに対しても、検索結果で上位表示されやすくなる可能性が高まりますので、必ず実践していきましょう。

自身のサイトの、アクセス数に繋がるキーワードを把握しておくことは、とても重要です。

トレンドも変わりますので、定期的にキーワードを見直して、安定的にPVを稼げるサイトを構築していきましょう。

 

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓
◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆
電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲