займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン モノクロのデザインの表紙はメリットが多い

モノクロのデザインの表紙はメリットが多いのメイン画像

モノクロのパンフレットって、かっこいいですよね。

モノクロのデザインの表紙を作成したいと考える人のなかには、

モノクロのデザインが顧客に与えるイメージを知りたい人もいるでしょう。

 

この記事では、モノクロのデザインの表紙の特徴や与えるイメージなどを紹介していきます。

 

 


 

モノクロの表紙の特徴


 

モノクロのデザインを考えている人は、恐らく「シンプル」という点で検討している人が多いと思います。

特徴として、シンプルが最大の特徴ですが、シンプルだからこそ得られる特徴も以下で紹介します。

・シンプルなイラストや文字が引き立ちやすい
・表紙がモノクロだと内容もシンプルなイメージを与える
・フォントや写真次第で華やかなイメージを与えることもできる
・キャッチコピーやメッセージが伝わりやすい

白と黒のシンプルな色を使うからこそ、余計な情報が伝わらないため、

キャッチコピーが重要という前提にはなりますが、

伝えたいことが非常に深く伝わるデザインというのもモノクロのデザインの特徴です。

 

 


 

モノクロにするメリット


 

前項ではモノクロのデザインの特徴について紹介しました。

以下では、表紙をモノクロのデザインにするメリットについて紹介します。

・フルカラーよりもコストを安く抑えられる
・写真やイラストの色味で悩まないため、作業が早くなる
・色が限られるためデザイン性の高さが際立つ
・シンプルで品のある仕上がりになる

コストでいうと、フルカラーの2倍~4倍の削減になります。

紙の種類や質で大きな価格差が出ることは珍しいのですが、印刷費は非常に大きな価格差が出ます。

価格以外の作業という点では、オリジナルロゴから考えたりする場合、

どの色を使うか、という部分まで考えなくて良い分、作業としては早くなります。

色という領域で考えることはなくなりますが、

シンプルだからこそ形等のデザインにかける時間はかけないとなりませんのでご注意ください。

 

 


 

モノクロの表紙を作る方法


 

特徴とメリットをお伝えしてきましたが、

魅力的なモノクロのデザインの表紙を作る際、おすすめの印刷方法があります。

モノクロ印刷でおすすめしたい表紙用紙は色上質紙です。

色上質紙は、平滑で癖のないサラサラした紙に彩色が施してあり、シンプルで美しい紙です。

汎用性が高く、パンフレット、チラシ印刷だけではなく、

学校の図画工作や包装紙としても使われているので、誰もが一度は目にしたことのある紙です。

 

また、色も豊富なカラーバリエーションから選べるので飽きがきません。

シンプルに文字や罫線を入れるのもいいですし、線画のイラストを印刷してもぐっとお洒落な印象になります。

モノクロデザインのシンプルさと色上質紙は非常に相性が良いということを覚えておくと良いでしょう。

 

 


 

まとめ


 

モノクロのデザインの表紙は、シンプルだからこそデザイナーの腕が問われ作成が難しいです。

自身で作成することも良いですが、デザインに特化したプロである東邦プランを利用することで、

顧客の目を引き付けるモノクロのデザインの表紙を作成できます。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲