займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン フリーペーパーの作り方とは?作成の流れや注意点について解説

フリーペーパーの作り方とは?作成の流れや注意点について解説のメイン画像

フリーペーパーと言えば無料で配布されており、比較的手に取ってもらいやすい広告媒体です。

無料と思えないほど質の高いフリーペーパーも多く、

読者の目を引き付けられるよう上手に作る事で、それが収益のアップにも繋げられます。

今回は魅力的なフリーペーパーを作るべく、作成前に準備すべき事や作成の流れ、

注意点などについて調べてみました。

 

 


 

フリーペーパー作成の事前準備


 

フリーペーパーを作成する時は、まずしっかりと事前準備をしておく必要があります。

例えば発行目的はフリーペーパー作成の核心部分となるもので、地域の人に情報を提供するためなのか、

お店の利益を上げるために配布したいのかなど明確にしておかなければいけません。

 

また、フリーペーパーへの反応を確実なものにするためにターゲットを絞ることも重要です。

さらに、配布方法も、街中でランダムに手渡ししていく方法もあれば、

お店や公共の場に設置しておく、各家庭にポスティングするといった方法もあります。

どのような配布方法を選ぶかは自由ですが、

フリーペーパーの存在を広く知られるようになるまでは、直接手渡しをしていった方が効果が期待出来ます。

 

 


 

フリーペーパー作成の流れ


 

事前準備を済ませたら早速作成していきます。

そもそもフリーペーパーは広告主からの収入を土台に作成する事が出来るため、まず広告主を募る必要があります。

集まった広告主の数に合わせて広告枠を確保していきますが、枠が大きいほど広告料の相場も高くなります。

広告主との関係も大事で、フリーペーパーを長く継続させるためにも相手側が納得できる予算を提示したいものです。

次に広告枠以外の企画を検討していくのですが、期間限定や季節限定のイベントなどが多く見受けられます。

読者のターゲットを絞ると企画や内容も決めやすく、読者の目を引き付ける記事を作成する事が人気アップにも繋がります。

文字媒体であることを活かし、なるべく情報量を多くするとよいでしょう。

記事が完成すれば不備が無いかチェックし、印刷、配布という流れになりますが、

ターゲットが多く集まる場所で配布すると受け取って貰える確率も高まります。

 

 


 

フリーペーパーを作るときの注意点


 

フリーペーパーもたくさん作れば良いという訳ではありません。

大量に刷って配布しようとしても、受け取って貰えなければ破棄するしかないのです。

作ったフリーペーパーにはどのような目的があるのか、

誰をターゲットにしているのかによって配布する部数も自ずと決まっていくので、

あらかじめ発行数や配布可能冊数を明確にしておく事が大切です。

また配布先を事前に確保しておく事、試作版を作って読者がどのような反応をするかも確認しておくと、

その後の方向性も定まっていきます。

 

 


 

まとめ


 

フリーペーパーは継続して発行していく事を前提に作っていくため、

しっかりと事前準備を行ってミスや無駄を極力無くす事が大切です。

広告主との関係を良好に保ち、読者が興味を持つような企画、内容で紙面を盛り上げれば自然と人気も高まっていきます。

良質なフリーペーパーを発行し続ければ読者の心もガッチリと掴み取る事ができ、固定のファンもついていくというものです。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲