займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン パワーポイントを使うリーフレットの作り方

パワーポイントを使うリーフレットの作り方のメイン画像

リーフレットを作るには、デザインの専門知識や専用のソフトが必要だと思われがちですが、

実はパワーポイントでも代用ができます。

 

そこで、パワーポイントを使って簡単にリーフレットを作る方法と、

印刷を業者に依頼する方法を紹介します。

 

 


 

リーフレットの活用シーン


 

リーフレットとは、製品やサービスなどの情報を印刷した1枚の用紙を、

2つ折りや3つ折りにした冊子のことです。

折り目の部分がページを区切る役割もしており、項目や内容別にまとめることもできます。

販促ツールとしてはパンフレットもよく用いられますが、

コンパクトなリーフレットは携帯に便利なため、会場地図やイベント案内などに適しています。

また、製品やサービス別にリーフレットを用意しておけば、

必要な情報だけを持ち帰ることができますし、要点も伝わりやすいです。

ただし、リーフレットはパンフレットに比べてサイズが小さいため、

多くの情報は載せることができません。

 

 


 

テンプレートで簡単に作成


 

リーフレットを自分で作成する場合は、

パワーポイントのテンプレートを利用するのがおすすめです。

白紙の状態から作成してもよいのですが、

全体のバランスをうまく調和させるのに苦戦するかもしれません。

その点テンプレートなら、ある程度のデザインが出来上がっている状態なので、

画像やテキストを好きなように入れ替えて編集するだけで完成します。

 

しかしながら、レイアウトやデザインの自由度が低く、制限がある点はデメリットともいえます。

ちなみにテンプレートは、パワーポイントの公式サイトからダウンロード可能です。

 

 


 

自由度の高いデザイン方法


 

デザインやレイアウト、文字数など、より自由に設定してリーフレットを作りたい場合は、

デザイン専用のソフトを使うのが一般的です。

プロのデザイナーも使用しているデザインソフトなら、印刷会社の印刷にも対応しているため、

よりクオリティの高いリーフレットを作成することができます。

 

しかし、プロ用のデザインソフトを使いこなすには、それなりの知識と練習が必要です。

まったくの素人がいきなり使うのは非常に難しいため、

広告代理店や印刷会社などデザインのプロに発注するほうがよいといえます。

 

 


 

まとめ


 

パワーポイントを使用したリーフレットの作り方を紹介しましたが、

残念ながらパワーポイントは印刷向きではありません。

よりクオリティの高いリーフレットを作成したいなら、

広告代理店や印刷会社などのプロに一度相談してみましょう。

デザイン制作から印刷まで一貫して依頼できるため、

質の高いリーフレットが完成します。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲