займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン チラシで集客を目指す際の重要なポイント

チラシで集客を目指す際の重要なポイントのメイン画像

集客やお客さんの反応を高めるためにはチラシが効果的です。

ただ商品名やサービスを載せるだけでなく、お客さんの購買意欲をあおる内容にしましょう。

 

この記事では、チラシ制作のポイントや配布のコツを解説していきます。

 

 


メリットをアピールする


 

チラシ制作では「メリット」を訴求することが重要です。

お客さんが商品を買うことでどのようなメリットが生まれるのかを反映させましょう。

 

そのためにはまず、ターゲット層を絞り込みます。

年代や性別、生活様式などを想定したうえで、考えられる悩みや問題を明らかにします。

そして、商品・サービスを通していかに悩みが解消されるのかを

ターゲットに合った内容で宣伝しましょう。

 

たとえば、生活費を抑えたいと考えている主婦層であれば、

商品の価格に注目しています。

クーポン券や割引サービスをチラシに載せることがメリットとなります。

 

一方、経済的に余裕がある層なら価格よりも質を見極めようとします。

数量限定のサービスを用意して、お客さんの特別感を刺激するのはひとつの方法です。

 

 


チラシ作成のポイント


 

あまりにもサイズが小さいチラシはお客さんが見にくいうえ、

十分な情報量も掲載できません。

一方で、大きすぎるサイズはコストがかかってしまいます。

A4かA3の紙で制作するのが理想的です。

さらに、表裏ともに情報を載せるようにしましょう。

表はお客さんの注意を引きつけられるよう、写真やイラストを中心にデザインします。

そして、表面からもれてしまった情報は裏面で詳しく紹介します。

そのほか、チラシの色も大きなポイントです。

チラシを目立たせるには、白よりも薄い黄色の紙に黒字で印刷をしましょう。

そのうえで、強調したい情報は赤字にするとメリハリが生まれます。

また、薄いピンクの紙に黒一色で印刷するのも手にとってもらいやすい配色です。

 

 


 

チラシの配布方法


 

集客を狙うには最低でも1回あたり5000枚のチラシを配布しましょう。

できるなら、1回1万枚配布が理想的です。

チラシは多いほうが反応は大きくなるものの、

これ以上の枚数になればコストが負担になります。

とりあえず、5000~1万枚の間でちょうどいい数を設定しましょう。

 

次に、効率性を高めるために配布エリアをしぼっていきます。

個人起業家なら、会社の周辺地域に配布するようにしましょう。

基本的には、近隣住民がターゲット層となるからです。

 

ただし、やみくもに配るのではなく、ターゲット層を考えることが大切です。

上の世代なら新聞折込やポスティングが効果的です。

また、ターゲットの生活様式によっては、客層が重なる他店に協力を求める選択肢もあります。

 

 


まとめ


 

チラシで集客率を上げるには、ターゲット層の選定とメリットの訴求が必須です。

配布エリアを絞り込むなど、結果に直結する計画を立てましょう。

さらに、プロの意見を聞くことも大事です。

チラシ制作や配布を相談するなら、

オフライン広告を取り扱っている東邦プランに連絡してみましょう。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲