займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン ダイレクトメール(DM)の成否はデザインで決まる!3つのポイントを解説

ダイレクトメール(DM)の成否はデザインで決まる!3つのポイントを解説のメイン画像

ダイレクトメールを作る上でデザインは非常に重要です。

受け取った人はデザインが魅力的だと、見ようという気になります。

しかし、ダイレクトメールで紹介するサービスや製品がどれだけ魅力的でも、デザインが悪いと見てはもらえないでしょう。

ここではダイレクトメールのデザインにおける、3つのポイントを詳しく紹介していきます。

 

 


 

ダイレクトメール(DM)のデザイン1:テンプレートの活用


 

ダイレクトメールを作るときには、豊富なデザインやサイズ展開のあるテンプレートを利用しましょう。

テンプレートを使えば、比較的容易にダイレクトメールを作成できます。

さらに、テンプレートはレイアウトが優れているため、そのまま使わないとしても参考になることが多いです。

ダイレクトメールの基本が分かっていない人や、これまでにダイレクトメールを作ったことがない人は、

まずテンプレートを参考にすることがおすすめです。

テンプレートは業種別にありますので、自分のビジネスに合わせたテンプレートを利用しましょう。

 

 


 

ダイレクトメール(DM)のデザイン2:魅力的なキャッチコピー


 

製品やサービスの魅力を伝えるためには魅力的なキャッチコピーが必要です。

また、見る人の興味を惹くようなキャッチコピーにすることが重要です。

ただし、ダイレクトメールは長時間見られるものではないため、

即座に理解できるような分かりやすく、シンプルな表現が求められます。

キャッチコピーに使う文字は、大きな文字で読みやすい書体を活用します。

背景は文字が目立つようにすることも大事です。

さらに、キャッチコピーは抽象的な言葉よりも、具体的で特定の人に刺さる言葉が必須です。

ターゲットになる層以外には無視されてもいいので、強い言葉をキャッチコピーに使いましょう。

 

 


ダイレクトメール(DM)のデザイン3:全体のバランス


 

ダイレクトメールはWebページと違いスペースが限られているため、

記載する情報を選別した上で、全体的なバランスの良い配置が求められます。

見やすい配置にするためには画像や文字のサイズだけではなく、余白もデザインの一部として考える必要があるでしょう。

ただし、全体のバランスを考えて、写真を載せるときには注意します。

写真を見せすぎてしまうと興味を失う顧客もいるのです。

そのような顧客が出ないように、写真やイラストはある程度絞って掲載することが大事です。

 

 


 

まとめ


 

ダイレクトメールを作成するときは、どうしても伝えたい内容をたくさん詰め込んでしまいがちです。

しかし、見る人からすれば情報が多すぎると、結果的に見づらいものになる可能性が高いです。

どうすれば読む人にとって分かりやすいデザインになるか、という視点で考えることが重要なポイントになります。

今回紹介した内容を参考にして、魅力的なデザインを考えましょう。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲