займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン コンサートのパンフレット作りのポイント

コンサートのパンフレット作りのポイントのメイン画像

コンサート会場で販売されるパンフレットは、

商品パンフレットなどとは異なるため注意すべき点がいくつかあります。

今回は、コンサートのパンフレット制作において、

注意点や押さえておきたいポイントなどについて紹介します。

 

 


 

パンフレットに入れる内容


 

コンサートのパンフレットのデザインを決める前にやるべきことは、

パンフレットの内容を明確にすることです。

パンフレットの役割のひとつはそのコンサートの情報提供なので、

その日のコンサートにおける最低限の情報を

忘れずに掲載しなくてはいけません。

掲載する情報で必須なのは

「コンサートのタイトル」「開催日時」「開催場所」です。

 

パンフレットはコンサート会場で販売されているものなので、

来場するお客さんは当然日時と会場は知っています。

しかし、後日、コンサートを振り返った際に

日時や会場を忘れている場合もあり、

そのようなときにパンフレットを見れば

日時などを確認することができるのです。

また「主催者のメッセージ」「当日のプログラム」

「演奏者」「連絡先」などの掲載も必要です。

 

 


 

パンフレットが担う役割


 

コンサートのパンフレットに求められる役割は、

その日のプログラムの確認など機能的な面だけではありません。

コンサートを観るだけでは把握できない情報の補助をする役割もあるのです。

例えば、演奏者の裏話や曲に関する

エピソードなどの情報を提供することによって、

その日の演奏をより広く深く楽しんでもらうことができるのです。

そして、しっかりとしたパンフレットがあれば、

コンサートの価値や格調を高める効果もあります。

また、お客さんにとって、記念品としての役割もあるのがパンフレットです。

手元にパンフレットがあれば、

素晴らしいコンサートの様子を思い出すことでしょう。

 

 


 

まとめ


 

コンサートのパンフレットを制作するうえで

大切なのは、パンフレットのイメージです。

パンフレットを手に取った購入者にどんなイメージを伝えたいか、

事前に明確にすることが大切といえます。

 

そして、理想のパンフレット制作を実現するための強い味方となるのが、

パンフレット制作において実績のある東邦プランです。

専門家によるアドバイスは、頭のなかにありながら

具現化できていないパンフレットのイメージを明確にしてくれます。

 

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

◆【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ◆

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲