займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン エステサロンの集客に役立つ!チラシ作りの3つのポイントを解説

エステサロンの集客に役立つ!チラシ作りの3つのポイントを解説のメイン画像

エステサロンの集客力をアップさせるには、

店舗の魅力や施術内容などを載せただけのチラシでは理想的な効果が期待できません。

実際に足を運んでもらえるような、人を惹きつけるためのポイントを押さえたチラシ作りが大切です。

この記事では、集客力を上げるための、エステサロンにおけるチラシの作り方のポイントを3つ紹介します。

 

 


 

エステサロンのチラシ作成のポイント:ターゲットを決める


 

エステサロンのチラシを作成するときは、まずターゲットを決めることが大切です。

近隣に店舗があることを宣伝しても、ユーザーは足を運ぼうという気にはなりません。

ピンポイントにユーザーの悩みや課題を解決できる文言をチラシに含める必要があります。

例えば、「10歳若返る肌作り」や「産後の身体をシェイプアップ」などの文言です。

ピンポイントに課題・悩みを解決できる文言が含まれていることで、エステサロンを利用する動機につながります。

年齢や職業、家族構成など来店してほしいターゲット像を詳細に決め、

その人へ当てた手紙・メッセージを書くような感覚でチラシを作成しましょう。

 

 


 

エステサロンのチラシ作成のポイント:視覚に訴えかける


 

可能であれば、カラーで施術室やエステサロン内の雰囲気などが伝わる写真をチラシに入れてみましょう。

カラーの写真があることで、チラシの文章にあまり目を通さないという人でも認識しやすいです。

さらに、手書きでチラシを作るというのも、お店や店主の魅力を伝えるために効果的な方法となっています。

簡単な手書きの自己紹介などを含めると、エステサロンをより身近に感じてもらえます。

また、インパクトのあるキャッチコピーをチラシの目立つところへ配置することも、ユーザーを惹きつけるためには大切です。

パッと見ただけで意味が伝わるキャッチコピーはより印象に残りやすくなります。

 

 


 

エステサロンのチラシ作成のポイント:特典を付ける


 

チラシ内に店舗で使える割引クーポンなどの特典を付けると、来店のきっかけになりやすいです。

もし、割引が店にとって経営的に厳しい場合は、粗品のプレゼントなどでも問題ありません。

競合店舗と差別化しつつ、ユーザーにお得感を味わってもらえる特典を付けてみましょう。

「初回お試しサービス・キャンペーン」などのクーポンを付けると、新規顧客を獲得できるチャンスとなります。

 

 


 

まとめ


 

チラシは店舗の周辺地域の人へ来店を促す方法として効果的です。

しかし、チラシの集客効果を十分に発揮するには、作り方のポイントを押さえておく必要があります。

ターゲットを決め、キャッチコピーや写真などで工夫して集客力のあるチラシを作成することが大切です。

チラシを配って、エステサロンの経営を波に乗せましょう。

 

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲