займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

コラム

タイトルアイコン エクセルのリーフレットの作り方と印刷方法

エクセルのリーフレットの作り方と印刷方法のメイン画像

リーフレットは一枚に複数の情報を掲載でき、

また折りたためるので場所をとらず狭いところにも設置しやすいことから、

人気のある広告媒体です。

 

ここでは、そんなリーフレットを簡単に作る方法や、

また印刷を依頼する方法について紹介していきます。

 

 


 

まず必要なのは三つ折り線


 

リーフレットはA4サイズを三つ折りにした細長いものが一般的です。

そのため、エクセルを使ったリーフレットの作り方で重要なポイントは、

まず三つ折り線を入れることです。

 

その方法としては、最初に余白をすべて0にします。

[ページレイアウト]タブを左クリックし、ダイアログボックスランチャーを左クリック、

そして[余白]タブを左クリックし、上下左右とヘッダーとフッダーの数値をすべて0にします。

また「垂直」と「水平」にチェックを入れます。

 

次に行の高さを28.5ptに変更します。

1行目から30行目まで選択し、30の数字のところにカーソルを合わせて右クリック、

「行の高さ」を左クリックし、半角数字で28.5と入力、

そしてOKボタンを左クリックします。

 

最後に罫線を引いていきます。

A列の上から10行目(10番のセル)に下罫線を引きます。

そして下から10行目(21番のセル)には上罫線を引きます。

この罫線は三つ折りしやすくするために引くので、

薄いグレーなどの色を使い、目立ちにくくしましょう。

 

 


 

テンプレートを活用しよう


 

エクセルやワードでリーフレットやチラシを作成するとき、

テンプレートを使うことによって簡単に目を引くデザインにすることができるのを知っていますか?

公式サイト上には無料で自由にダウンロードして使えるテンプレートがあります。

それを使えば、文言を変えるだけといったように非常に簡単でありながらも、

まるでプロに依頼したかのような素敵なデザインのリーフレットやチラシを作ることができるのです。

 

ただし注意点があり、エクセル向けのテンプレートはあまりありません。

またネット印刷も含め、印刷会社に印刷を依頼するときに、

エクセルのままでは印刷できないことが多いです。

しかし、PDF形式に変換することで対応してくれる場合もあります。

 

 


 

エクセルは印刷に向かない


 

そもそもエクセルは、印刷会社での印刷に使うデータには向いていません。

なぜなら、エクセルは集計や表計算に適したソフトであり、

デザインに特化したプロ仕様のソフトではないからです。

 

また印刷の種類にもよりますが、作成画面では問題がなくても印刷画面になると、

デザインや要素が印刷範囲から綺麗に収まらなくなっていたり、

あるいは見切れていたりすることが多いです。

色のデータやフォントについても、印刷に適したものに変換しておく必要がありますが、

エクセルの機能ではそれができません。

 

これらのことから、エクセルで作成したものをそのまま印刷データとして使うことはできないのです。

 

 


まとめ


 

エクセル向けのテンプレートはあまりなく、

さらにエクセル自体がリーフレットのデザインとデータを作るのには適していないソフトです。

そのため、デザイン性が高くキレイで多くの人の目を引くリーフレットを印刷したいということであれば、

エクセルで作るのではなく、デザイナーがいる広告代理店や印刷会社に相談しましょう。

 

 

↓↓広告に関するご相談・お問い合わせはコチラから↓↓

【広告でお困りのことなら東邦プランへ】お問い合わせページ

電話でのお問い合わせはこちら044-549-0772(受付時間/土日祝日を除く9:00~18:00)

PAGE TOP ▲