займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン ISO9001について

ISO9001についてのメイン画像

ISO14001の運用を経て

私たちはISO14001運用の経験から「経営方針と環境貢献の両立」という方向性を見出しました。次に経営貢献となりうる間接的に環境へ影響を及ぼす活動の見直し、人的コストの削減、あらゆる業務の効率化、数値化に対しての継続的な取り組みの過程において社内の業務フローの改善の必要性を認識しました。続いて、計画・実行・チェックを踏まえた改善策の立案、そしてまた実行といった具合にPDCAの仕組みが社内の随所に構築されていきました。そんな中で社内からあがってきたキーワードで「お客様満足度」や「広告の成果・効率」こういった事に対する取り組みを経営貢献という観点でさらに推進しようと考え始めました。

新たなステージへ

ISO9001についての画像

2017年12月、ISO14001の審査後に外部の先生に「お客様満足度」や「広告の成果・効率」への効果的な取り組みについて質問したところアドバイスいただいたのが「ISO9001」の仕組みを社内におとすというアイデアでした。この時点ではISO9001というキーワードは記号でしかなく「品質」のことですよ、と説明を受けてもピンときませんでした。ISO9001について調べていくと以下のような方程式がぼんやりと見えました。

★ISO9001=品質=「お客様満足度」や「広告の成果・効率」の事

ほぼ感覚的な認識でしたが不思議な事に「これだ」という確信的な気付きでもありました。
元々のスタートがISO14001の運用の延長線上にあった課題の答えがISO9001にありました。
気付きについて社内にインプットすると意思決定は速く翌日にはISO9001の枠組み構築と認証取得に向けた外部の協力会社へのコンサルティング依頼を行いました。
コンサルティングを受け終えての印象としては弊社業務フローの枠組みとして注力していくべきポイントとして広告実行後の顧客対応にありました。

継続的な顧客満足度の向上を考えた時に、自部門の活動のみでなく社内の他部門や顧客、利害関係者に期待されているアウトプットが提供できているか、また期待されている情報をインプットできていたか、こういった観点を盛り込んだ広告実行後の営業活動に目を向けて枠組みを再構築しています。また、顧客視点での商品サービスを考えると、内部環境のみでなく外部環境、想定されるチャンスのみでなく想定されるリスクも考察の余地がある事を学ぶことができました。

2018年2月〜6月までが外部のコンサルティングを受けての社内の枠組みの再整備、2018年7月より認証取得に向けた運用を開始、現在は日々活動を行いながら微調整しており2018年12月の認証取得に向け日々活動を最適化させながら実践しております。

PAGE TOP ▲