займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン 神奈川県中小企業家同友会川崎支部9月例会

神奈川県中小企業家同友会川崎支部9月例会のメイン画像

経営実践~あなたならどうする?~

神奈川県中小企業家同友会川崎支部9月例会の画像

2018年9月20日(木)、ミューザ川崎シンフォニーホールにて株式会社アワフル 代表取締役 緒方和美様にご報告いただきました。

緒方様自身、会社の引継ぎ、人材の苦悩、代理店の反乱など、大変な時期を経験され、現在の会社経営をされています。持ち前の笑顔と決断力、行動力で乗り越えてきたさまざまな経営実践を、事例を交えながら、「あなたならどうする?」という問いかけで、グループ討論を重視した報告をしてくださいました。

会社のピンチ~私ならどう経営判断をするだろう~

今回の例会はグループ討論を重視しており、3回に渡って報告・グループ討論が行われました。

1つ目のお題は「売上の40%を占める代理店からの無理な要求にどう対処するか」

2つ目は「①の代理店と解約したら会社を辞めるという実質No.2の社員からの脅しにどう対処するか」

3つ目は「商品の特許が切れ、大手企業がランニングコストの安い似たような商品を開発してきた際に、どう経営するか」

上記のお題に対し、実践経営と照らし合わせてグループ討論が行われました。

1グループ6~7人で1回あたり20分程度の討論でしたが、様々な観点から意見が飛び交い、方向性が一致するものもあれば意見が割れるものもあり、実際自分がその状況に追い込まれたらほんとに決断できるのだろうかと、改めて会社の方向性を決める決裁者の責任の重さと決断力の重要さを学びました。

報告・グループ討論を通して

神奈川県中小企業家同友会川崎支部9月例会の画像

通常の例会では報告者の方から実践報告を一通り聞き、グループ討論をする流れでしたが、今回は3回に分かれ、かつ内容も端的で、討論自体もより捗り、意見交換が活発に行われました。
今回の報告、グループ討論を通して、会社を大きく揺るがす決断をする際には、正解・不正解は見えなくとも、決断した以上、正解に向かうよう舵取りをし、行動していかなければならないと改めて感じました。
今後「決断」や「選択」を差し迫られたとき、「責任」と「行動力」を持ってそれを推し進めていきたいと思います。

PAGE TOP ▲