займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン 神奈川県中小企業家同友会 川崎支部3月例会 100億円企業を目指す青年経営者の野望~製造業コンビニの若手社長が語る10年ビジョン~

神奈川県中小企業家同友会 川崎支部3月例会 100億円企業を目指す青年経営者の野望~製造業コンビニの若手社長が語る10年ビジョン~のメイン画像

株式会社M.H.M 平井社長の実践報告

2019年3月20日、川崎市産業振興会館にて、同友会川崎支部月例会が行われました。
ご報告者は株式会社M.H.M 代表取締役平井達也氏です。

事業内容は、・レーザー加工機による精密板金加工・建築金物用板金加工
・建築用電気工事金物製作・工作機械等買取販売等で、創業以来レーザー加工・鈑金加工、
及び工作機械の販売・買取を続けていらっしゃいます。

若手社長の平井様が、自己目標・会社目標を達成するため、
大きな夢に向けて実践している内容をもとに報告していただきました。

夢の実現のために

平井社長は大学卒業後、メーカーに営業として就職し、2年後、お父様の会社である
株式会社M.H.Mに入社され、2年半後に取締役に就任されました。
その後、経営学を学ぶために青山学院大学大学院に入学され
MBA(Master of Business Administration(経営管理修士号))を取得されました。
MBAでは経営学のフレームを学ぶとともにケーススタディで自分の企業に置き換えて考えるという力、ロジカルシンキング、文章構成力を身につけられ、経営を自分で考え行動する方法を
学ばれたそうです。
そして代表取締役に就任され、「100億企業」を目指し、それが叶う状況にするための
市場(どこで)、ビジネスモデル(何を)、戦略(どうやって)に向けて具体的な計画を立てられ
実践されています。
夢のために何をするべきか、常に考え、実行する。そうすれば高い確率で成功する。
そうでなければそれは止まったとき、辞めたときのみ。
叶うまで辞めなければ可能性はゼロにならない、ということを学びました。

報告・グループ討論を通して

神奈川県中小企業家同友会 川崎支部3月例会 100億円企業を目指す青年経営者の野望~製造業コンビニの若手社長が語る10年ビジョン~の画像

平井社長のご報告の後、各グループに分かれグループ討論を行いました。
テーマは「あなたの会社の夢を実現する為に一番大切なものは何ですか」です。
私たちのグループではまず、各々「夢」を語り、その実現のためには何が必要か話し合いました。
自社ビルを所有する・支店を出す・スポンサーになる・売上〇億円など、みなさんの夢を聞き、
少し大きいかもしれないがそれくらいが目指すにはちょうどいいという話になりました。
そして、その夢の実現の為には、
関連する業界へフィールドを広げる・人に任せる・自分を信じ、信念を曲げない
・自分自身の成長・人と人との関係の質を高める、ことが大切だという結論になりました。

具体的に、どこで、何を、どうするかを決め、数値目標を設定し、日々実践することが
夢への第一歩になると感じました。

また、平井社長が最後に「やらないとこを決める」ことから始めるといいとおっしゃていたので
自分自身の仕事を整理し必要ない仕事は辞める、人に任せる仕事は任せる、などして
やらないことを決めることから取り掛かりたいなと思いました。

PAGE TOP ▲