займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン 神奈川県中小企業家同友会 川崎支部1月例会 製造業に襲いかかる海外移転の大津波!!

神奈川県中小企業家同友会 川崎支部1月例会 製造業に襲いかかる海外移転の大津波!!のメイン画像

株式会社グリーンテクノ 田中社長の実践報告

2019年1月21日、川崎市産業振興会館にて、同友会川崎支部1月例会が行われました。ご報告者は株式会社グリーンテクノ代表取締役田中氏です。

事業内容は、高電圧電源 設計・製造、静電気応用アプリケーション 設計・製造、
電荷量計 設計・製造、機構デザイン 設計・製造、各種メカ製品 設計・製造
など、とくに静電気を使った商品の開発は日本全国から需要があり、まさに「静電気」といえば「グリーンテクノ」といっても過言ではありません。

そんな田中社長が、海外の人件費の破格の安さに「海外生産」という大津波が押し寄せてきた当時を乗り越えていった経験をもとに報告していただきました。

製造業の生き残りをかけた時代の流れと決断

当時、海外の人件費は中国で日本の1/30で、海外進出しないと仕事はなくなると言われていました。製造業界では海外移転が主流となり、田中社長にも海外進出の「決断」が迫られました。しかし田中社長は、同友会での学びと出会いに後押しされ、日本一流の技術で生き残る会社、小さくまとまったとしても良い会社を目指す、と海外進出をしないという決断をされました。その後のリーマンショックやインターネットの普及など、様々な社会変化の中で、仕事が減ったときに売上を支えていた自社商品を頼りに、様々な試行錯誤の上、激動の時代を乗り越えてこられました。

報告・グループ討論を通して

神奈川県中小企業家同友会 川崎支部1月例会 製造業に襲いかかる海外移転の大津波!!の画像

田中社長の報告の後、「あなたの業種にはどんな波がきてますか?きそうですか?」

・「あなたの会社では、今後どうやって仕事を取っていきますか?」という2つのテーマでグループ討論をしました。

グループには様々な業種の方がおられましたが、やはり海外進出やネット販売、AI(人工知能)・ロボットといった業界の波が来ており、「人」が必要な部分が変わってきている時代の中で、自社商品の技術や知識の拡大、販売力強化、市場の拡大を狙い、いかに「人」が介在して付加価値・サービスを行って対応していくかが重要だという結論に至りました。

自社の業界ですと、ネット販売の台頭で価格競争が余儀なくされている中で、いかに足を使って動き、お客様の要望に応える付加価値提案やアフターサービス等、人がいてこそできる対応力で対抗していきたいと思います。

 

PAGE TOP ▲