займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン 神奈川県中小企業同友会・社員教育委員会 2018年度(第1回)幹部社員討論会

神奈川県中小企業同友会・社員教育委員会 2018年度(第1回)幹部社員討論会のメイン画像

テーマ〜人材育成での悩みは何か?それを解決する為にどのような取組みをしているのか?〜

2018年6月15日 18時30分開会〜20時50分閉会
横浜の中小企業センタービルにて
株式会社CFPの渡部様による事例報告を題材に
様々な業界から集まった15社の幹部社員が
5つのグループに分かれ、上記のテーマに基付き討論を行い
グループごとに発表を行いました。

関係の質

神奈川県中小企業同友会・社員教育委員会 2018年度(第1回)幹部社員討論会の画像

僕の参加グループでは
以下のような情報交換や討論がありました。
「部下が業務指示やアドバイスを一向に聞かない」
「仕事の覚えが遅く先輩からの評判も頗る良くない」
「その上辞める意思のようだ」
などの悩みから始まり、上司側の問題点はないか?
他の幹部はどのような関わり方を部下としているか?
といった話になり
「相手の人となりを認める」
「部下や後輩と積極的に関わっていく事が大切」
「上司が部下の内面を良く知る事で適切な方向に導く事が大切」
「仕事に求めるカタチ、幸せの定義は十人十色、それを理解して接する」
といったような様々な関わり方についての話があがり
業務の指示や改善にばかり目を向けるのではなく
まずは上司と部下、或いは関わる人間とのコミニュケーションに目を向け
関係の質を向上させる事が最重要と再認識しました。

関係の質をあげる具体的な取り組み事例としては
「社員同士で就業規則を含む仕事のルールを作る場を設けている」
「社員で行動指針を決めコミニュケーションをとっている」
「誕生日会を開催し人となりを知る」といった事例があがりました。

共感を得ていない理念の押し付けや業務命令により仕事における
結果の質を求めず、関係の質をあげる事で行動の質が変貌し
結果の質が変わったね。という成功イメージを共有しました。

上司に何を言われても入ってこない

神奈川県中小企業同友会・社員教育委員会 2018年度(第1回)幹部社員討論会の画像

討論後、各グループの発表者が討論での気付きや人材育成での悩みを解決する為に
実践したい内容を発表し共有しました。
以下、一部を紹介します。
・チャンスを与え責任をとる
・リスペクト
・期待をする
・褒める
・伝え方で信頼関係ができる
・相互理解
・失敗して覚えさせる
・報連相を頻繁に行う

上記のようなアウトプットがある中、
幹部社員に混ざり今年の新卒1名の参加、発言が以下のように
ありました。とても盛り上がったので紹介します。

「自分は何が得意で何が苦手か知ってほしい」
「自分がどういう事をしてきたか知ってほしい」
「自分のことを良く知らない上司に理念だ何だ言われても全く入ってこない、刺さらない」
「理念の一方的な発信の前にまず相互理解が必要ではないか」
「これは自分だけでなく同期一同は概ねこのような想いだ」

会場の各社幹部社員にはとても貴重な意見で大いに参考にさせてもらい
「相互理解」というテーマで盛り上がりました。
最後にですが会の取りまとめとしてこんな言葉がありました。

 

「とても有意義でいい会だよね❔」
「これが自社の新入社員の声だとしてどう❔」
「同じように話聞いて真剣に考えたかな❔」

自分を含めハッとしている幹部社員が多くいるように感じられました。
今回学んだ気付きを社内に持ち帰り実践したいと思いました。

PAGE TOP ▲