займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン 川崎市立幸高等学校インターンシップ実施しました。

川崎市立幸高等学校インターンシップ実施しました。のメイン画像

高校生インターンシップの目的

2018年7月25日~27日の3日間にわたり、川崎市立幸高等学校の

1年生2名、3年生2名を受け入れ、インターンシップを実施しました。

 

職業観の形成、積極的な進路選択、学習意欲の向上社会人としてのマナーの会得という

大きな目的の他、学生時代の学習が仕事に活かせることを体感することでキャリア教育に繋げ、人材不足が叫ばれる広告業界の課題解決に貢献するという目的で本年度より実施しています。

 

本年度は1校でしたが、今後はキャリア教育に尽力している川崎市、横浜市、都内の高校を中心に受け入れを拡大していきます。

 

カリキュラムについて

高校生インターンシップでは学校での学びが仕事に活かせるというテーマで

カリキュラムを作成しています。

 

1.広告の種類を学ぶ

2.広告の目的を学ぶ

3.マーケティングを学ぶ

4.広告企画を作成する

5.資料を作成しプレゼンテーションを行う

 

マーケティングを学ぶコーナーでは、様々なデータから消費者動向を探っていきますが、

トレンド、時事、地域文化、地域の歴史等の観点が必要となります。

広告企画を作成する場面では、自身の語彙の少なさを痛感し、インターネットで言葉を

調べながらキャッチコピーや資料を作成していく姿が印象的でした。

インターンシップを通した学び

 最終日には3日間を振り返り、自身の学びや気付きをアウトプットし共有します。

皆口々に「授業をちゃんと聞いておけばよかった」「学校で勉強したことが広告の仕事で必要になるとは思ってもみなかった」と話しており、目的の一端を達成できたことを嬉しく思いました。

 

 それと同時に、高校生にとって広告と触れ合う機会はプリ内広告、動画広告、リスティング広告と限定的で、広告に対するネガティブなイメージが先行している現状を確認しました。このような印象や広告との接点の少なさは、広告業界の人材開発にとって大きなマイナスとなっているでしょう。

 私たちのこういった活動によって広告の印象を変えていくことで、広告効果が上がるだけでなく、広告業界の人材開発に好影響を与えると強く確信しました。

 

 今後も東邦プランは受入校を増やし、高校生インターンシップを実施していきます。その結果として広告効果の増加、広告業界の人材発展に大きく寄与していきます。

PAGE TOP ▲