займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン 川崎市立川崎高等学校附属中学校 職場体験授業を実施しました

川崎市立川崎高等学校附属中学校 職場体験授業を実施しましたのメイン画像

職場体験の意義

2018年7月23日~24日の二日にわたり、川崎市立川崎高校附属中学校の生徒2名を受け入れ、職場体験授業をおこないました。

職業観を養うという大きな目的の他、より多くの年齢層に広告業の役割と業務内容を体験してもらうことで、人材不足が叫ばれる広告業界の課題解決に貢献するという目的で毎年実施しています。

 

広告作りを体験するというテーマでカリキュラムを用意しています。

1.広告の種類を学ぶ

2.広告の目的を学ぶ

3.ターゲット(消費者)を明確にする

4.ターゲットの動向を考える

5.ターゲットの動向・気持ちに合わせた媒体、キャッチフレーズ、ビジュアル、を考える

6.デザインラフ作成

 

上記のカリキュラムを2日間で行います。

作成する広告のテーマは自身の身近なテーマを選定します。

 

最終的に作成したデザインラフを元に、制作部がデザインを作成し学校に送付します。

自分の考えた広告がカタチとなり、手元に届くまでを体験していただきます。

 

今回は女子バスケットボール部へ仮入部してもらうための広告を作った生徒が いましたので、広告の効果まで体験してもらうことができるでしょう。

広告作りの達成感

私が中学生の時代と比べると今は広告に触れる機会も多く、またその仕組みを知る機会も多く存在します。

故に今回来社してくれた生徒たちも、カリキュラムに対する理解度は非常に高かいものでした。

 

カリキュラムを通し、入部人数が減ってしまっている原因を想定し その解決となる情報をアピールする学校掲示のポスターを作成しましたが 私が見ても十分に部員数が増えそうな感覚を得ました。

デザインが完成することで達成感はあると思います。

また、実際に掲示してみて入部人数が増えれば、 もっと大きな達成感も味わってもらえると思います。

 

その気持ちが、将来広告の仕事に携わりたいと思えるきっかけになってくれればと切に思います。

当社の業界貢献

当社では、大学生・短大生・専門学生向けインターンシップの他、 中学生職場体験、高校生インターンシップを各学校と協力し実施しております。

また、デザイナー職での障害者雇用は多くの就労支援センターの職員様から、 実例がなく広告業界ではパイオニア的存在であると評価をいただいております。

 

これからも東邦プランは業界の発展に寄与し、広告業が発展することで 日本経済を牽引していく社会を目指し、継続的に活動していきます。

PAGE TOP ▲