займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン 企業変革支援プログラム研修

企業変革支援プログラム研修のメイン画像

会社の状況を知り、自分に何が出来るのかを考える

先日、社内にて「企業変革支援プログラム研修」を受けました。

研修では「幹部社員合宿」と同じ教材を使用し、

代表・幹部社員・中堅社員数名で行いました。

 

「企業変革支援プログラム」は下記の5つの項目で構成されています。

1.「経営者の責任」

2.「経営理念を実践する過程」

3.「人を生かす経営の実践」

4.「市場・顧客及び自社の理解と対応状況」

5.「付加価値を高める」

 

研修内容は、この5つの項目を細分化し、個々に考える成熟度を発表します。

それにより、お互いの考えや会社の状況を知ることが出来ます。

また自分が何が出来るかを考え、成長につなげられます。

2つの具体的な内容

成熟度は0~5のレベルに分かれており、個々に発表していきました。

皆同じような成熟度になる項目もあり、差が開く項目もありました。

具体的に話した内容をまとめると、大きく2つに分かれると感じました。

 

<1.重要性を感じるもの>

・社長塾という会があり、定期的に代表と話が出来る機会がある

・研修などに参加した後、アウトプットする場所がある

・何かを進める場合の、説明と同意

・情報開示をする

 

<2.日々の活動を通して>

・「行動指針」の役割と位置づけは、「社風」を良くするためにある

・マーケティングコンセプトと品質

・クレームには種類がある

・会社の知名度を上げるためには

・部署により差があるのは仕方がない(人数や年齢にも差があるため)

 

このような内容で意見を発表し合い、

「自分や自分たちに出来ることは何だろうか?」を考えていきました。

3つの実践したいこと

具体的な内容を話した結果、実践したいことは3つあります。

 

1.他の人が行っていることに「興味を示す」

 

2.不満のみではなく、代替案や改善案を伝える

 

3.物事を進める時、全ての人が賛成とは限らないので、

 反対の人を置いて進めないようにする

 具体的にはどうすればいいのか?

 →外部からメリットを伝え、意識を変えてもらう

  もしくは本人が自分から気づく

 

東邦プランは日々新しいことに挑戦する会社だと感じています。

だからこそ、3のような状態の時に注意しなければいけないと、

改めて感じました。

まとめ

普段こんなにも沢山会社のことを考えたことがなかったので、

とても良い機会になりました。

そして「東邦プランのより深い部分」を知れました。

また普段活動している内容が、多方面から高評価を頂いていると知り、

嬉しくなりました。

 

今回の研修に対して、最初はそこまで積極的ではありませんでした。

しかし参加することにより、沢山のことを学びました。

なので「まず経験してみる」重要性を感じました。

 

また求めているポジションに人がいないという話が上がり、

「自分からやってもらえたら」という意見が印象的でした。

今までそのような考えがなかったので、

「いないなら、私がやりましょうか?と言ってみようかな」

という気持ちになり、意識が変わりました。

 

この研修で学んだことを今後にも活かし、

何事も吸収して成長していけるように頑張ります。

PAGE TOP ▲