займ на карту срочно без отказа

MENU

メニューを閉じる
HOME
BtoC商材がメインの企業様
> 新店舗オープンに必要な広告とは > リピーターを増やすには > 商品やサービスの知名度を上げるには
BtoB商材がメインの企業様
> 印刷のことなら > 展示会に出展したい > WEBで収益アップ
行政の皆様へ
実績紹介
> マーケティング事例 > デザイン事例
私達の強み
> ブランドプロミス > 広告効果が上がる広告の作り方 > 広告コラム
会社概要
採用情報
CSR
お問合せ

企業活動

こちらでは顧客並びに利害関係者・地域社会にむけて弊社の企業としての取組み、外部活動をはじめ、企業の社会的責任や地域社会への貢献、地球環境への配慮・従業員に対する職場環境の改善についての情報、活動実績をご紹介させていただいております。

タイトルアイコン ベンチマークツアー~関東編~

ベンチマークツアー~関東編~のメイン画像

ベンチマークツアー

2018年10月25日(木)、ベンチマークツアー~関東版~として全11社23名の方々に御来社頂きました。東邦プランも過去に何度か参加させて頂いているベンチマークツアーは、「人本経営」を実践する優良企業を訪問し、優良事例や活動の取り組み・考え方などを学び、得た気づきや手法を持ち帰りそれを自社へと落とし込み、発展へと繋げることを目的とされたツアーです。

 

今回、訪問する側ではなく「訪問される側」として東邦プランをお選び頂けたことは、とても光栄であるとともに、なにかひとつでも御来社頂いた皆様に持ち帰っていただければ!また、私たちもベンチマークを通じて学びを得たいという思いで、全社一丸となりお迎え致しました。

 

御来社頂いた企業様は

 

・東京エレクトロン九州様

・ANAケータリングサービス様

・藤田建装様

・東芝インフォメーションシステムズ様

・東芝テック様

・スコラ・コンサルト様

・江南ラミネート様

・情報工房様

・サンヨーシステム様

・ぜんち共済様

・シェアードバリュー・コーポレーション様 ※敬意省略・順不同

 

の全11社の企業様でした。

 

当日は、東邦プラン含め全3社のベンチマークツアーだったそうで、東邦プランでは13:30~15:30の約2時間、御来社頂いた皆様と非常に密度の濃い時間を共に過ごさせて頂きました。

 

遠方よりご参加された企業様もいらっしゃったようで、少しお疲れのご様子?と思いましたが、皆さま笑顔で明るく、また非常に真剣な眼差しで参加されている様子を見て、受け入れる側の東邦プランもより一層気合が入る一日となりました!

 

 

ベンチマークツアーの内容

ベンチマークツアー~関東編~の画像

ベンチマークツアー~関東編~の画像

東邦プラン ベンチマークツアーは、

 

1.代表挨拶        45分

2.社内案内      20分

3.人本経営活動報告  25分

4.ディスカッション  30分

 

上記内容で進行させていただきました。

 

【代表挨拶】

「社員条件」や「幸せの4つの要因」など東邦プランで働く上での心構えや、リーマンショックを機に理念経営へと転換した話、それに伴う社長塾・幹部合宿・オフサイトミーティング導入など社員中心の会社づくりをどのように実践しているかをお話しさせて頂きました。

社員に権限を付与し、人を上手く育てようとするのではなく、『育つ環境をつくること』が大切で、気づく機会・場所をつくるのが経営者の役割という弊社代表の言葉には、共感と共に、多くの気づきと発見があったと参加された方々からお声を頂きました。

 

【社内案内】

総務部・営業部・営業推進課・制作部の各セクションごとの説明と『共に育ち共に学ぶ社風づくり』の一環として全社で取り組んでいるクレドの木の活動について、行動指針作成委員会のメンバーを中心に説明させて頂きました。

各セクションごと、業務内容の説明にとどまらず、普段活躍している社員にスポットライトを当て、日々の行動が自社の経営理念や行動指針に沿って業務に専念しているということをツアー参加者の皆様に知っていただけるとても良い機会になったと思います。

 

【人本経営活動報告】

営業部部長より、実践報告としてクレドの木活動や朝礼での取り組みなど、日頃取り組んでいるか活動の詳細をご報告させて頂きました。報告内容はいずれも現在進行形の活動ということもあり、取り組み始めた頃と現時点での心境や行動の変化など、良い側面だけでなく当時の課題や困難にどう向き合い、考え、改善してきたのか?そして、この先どうしたいのか?

といった具体的な報告内容でした。

これはどの活動も社員中心で推進しているからこそできる報告だったと実感しています!

 

【ディスカッション】

最後に、30分間のフリートーク(質疑応答)を設けました。

「社員から見た社長は?」や「クレドの木や朝礼を通して、変わったことは?」といった質問から「上司に対して発言し難い時はないですか?」といったような社員の『リアルな声』が求められる質問も頂きました。とても和やかな空気で、あっという間に30分が過ぎ、名残惜しかったですが次の会社訪問も控えているということもあって、最後に全員で記念撮影をして、無事時間通りに東邦プランのベンチマークは終了しました。

 

ベンチマークツアーを終えて

ベンチマークツアー~関東編~の画像

ベンチマークツアー~関東編~の画像

あっという間の2時間でした!

個人的にはもう1時間くらい色々とお話ししたい!という気持ちもありましたが、参加したメンバー1人ひとりが、御来社頂いた皆様にお伝えできることは全てお伝えできたのかなぁと思います。

 

今回のベンチマークツアーを通して気付いたことも2点ありました。

 

1点目は、東邦プランの行動指針の3項目にもあるように「伝える」を「伝わる」にしようということです。

限られた時間の中で、いかに要点をまとめて伝達できるかはとても重要なことだと感じました。せっかく費用をかけてご参加いただいているにも関わらず「結局何も伝わらなかった」「話がまとまっていなくて何も学べなかった」では本末転倒です。一方的な発信ではなく、相手の立場になって伝達する、そのためにはしっかり伝達できるよう準備することの大切さを学びました。

 

2点目は、継続・発展することの大切さです。

報告するにあたり、これまでの東邦プランで行ってきた活動を振り返りました。半年前に比べると、どの活動も継続さらには進化・発展しているように思います。

ただ、ゴールではありません。さらに言うと人本経営においてゴールというのは存在しないのかもしれません。常に現状を見つめなおし、課題はないか?改善できるものはないか?こうすればもっと良くなる!といった「気づきの目」を大切にし、今後も東邦プランの発展に注力したいっ!そんな気持ちになるきっかけを与えてくれた、最高の一日となりました。

PAGE TOP ▲